--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2016/01/24(日)
『牛窓旅行で牡蠣♪牡蠣♪牡蠣~♪』
昨年からの定番になりつつある冬の牛窓旅行。15/01/25 『牛窓旅行で牡蠣三昧♪』の記事を読んでみてね♪)
ドラちゃん&かーこちゃんのお馴染みメンバーにプラスして、今年はchihiroちゃんも誘って、うちら夫婦含めて5人でワイワイ♪o(^ー^)o

【23(土)】
昨年は牡蠣が大不作で、出ているお店も少なければ、あっという間に牡蠣が売り切れてしまうという苦い経験をしたので、今年は昨年の教訓を踏まえ、ちょっと早めの10時過ぎには岡山県日生に到着。

まずは魚市場『五味の市』で、新鮮な取れたて殻付き牡蠣をどっさり購入。
今年は出ているお店も多くって、牡蠣も豊富だった(^ー^)


お隣の『海の駅しおじ』に移動し、さっそくバーベキュー開始!
今年の牡蠣は、昨年とはまったく比べ物にならないくらい身が大きくてプリップリ!これがデフォルトだったのかぁ!(゜o゜)めちゃうまぁ!(≧▽≦)

殻を開けたら、カニさん親子が並んでました。かわいい~♪(・∀・)
カニさん共々、するめが頂きましたよ。もぐもぐ( ̄ー ̄)

2回目ともなるとするめ達もこなれてきて、牡蠣の殻から飛び散る熱い汁対策用にカッパ持参でやって来ていたので、今年は平和に牡蠣を焼くことができました。
でも、牡蠣の汁をよけながらスリリングに食べるっていうのも、それはそれで、なかなかオツなものです( ̄ー ̄)

夜ご飯の買い出しをした後、旦那の会社の保養所へ。

夜は、焼肉とお昼の残りの牡蠣を焼き焼き。
昔のことを思うと、みんなだいぶ食欲が落ちたなぁ。足りないくらいかと思ってた肉が、結構な量あまってしまった。
chihiroちゃんを除いては、さすがにみんな40代だもんね(^-^;

今回、5年前にフスさん&momoにゃん夫妻からもらったドイツのグリューワイン11/01/11 『momoにゃん夫婦がやってきた! ~2日目~』の記事を読んでみてね♪)がようやく日の目を見ました!
一人じゃ飲みきれないからなかなか開けられなく、ドラちゃん&かーこちゃん&旦那はワインって感じでもないし、chihiroちゃんがいたからようやく!

既にスパイスや砂糖は入っているから、そのままお鍋にうつしてコトコト温めて。
ドイツ各地のクリスマスマーケット10/12/08 『momoにゃんち ~ドイツ2日目:クリスマスマーケット~』の記事を読んでみてね♪)で集めたグリューワイン用のコップを持参していたので、そちらで。
momoにゃん、美味しかったよ~♪(´▽`*)

そして、待ちに待ったカチカチタイム。
chihiroちゃんと旦那はお疲れで寝てしまったので、ドラちゃん&かーこちゃんと3人で。
勝った!勝った!ばんさ~い!ヾ(*´∀`*)ノ゛

【24(日)】

日本のエーゲ海と呼ばれている牛窓の海。
瀬戸内は波もなく穏やかだし、さすが晴れの国・岡山。いつ来ても、良い天気で気持ち良いです(^ー^)

chihiroちゃんが、美味しい紅茶とお菓子を用意してくれて、朝から優雅なお茶タイム♪

今回、chihiroちゃんがいてくれて本当に良かった(^ー^)
夜ご飯の準備も一人でやるより二人で手分けしてやる方が早いし、するめがめんどうでやりたくないと思ってたこと、ほとんどchihiroちゃんがやってくれました!chihiroちゃん様様です♪( *´艸`)

chihiroちゃんと二人で、オリーブ園をお散歩。
男性陣はもう何度も来ているので、興味が無いようで(^-^;

むか~し昔、牛窓で旦那とシーカヤックをしたことが。楽しかったなぁ。
また夏に来て、テラスでバーベキューしたり、海水浴なんかも楽しそう。
このメンバーだったら、ノーメークもさらけ出してるし、水着になってもなんら問題なさそうだしね(-∀-)

お昼は『泉富久(せんぷく)』へ。
牡蠣のお好み焼き“カキオコ”で有名な『たまちゃん』に行ってみたけど、やっぱりすごい人で(^-^;
いろいろ探して、ここのお店にたどり着きました。

運転手の旦那以外、みんなビールを2杯ずつ。旦那よ、すみませぬ(-人-)


chihiroちゃんとするめで、「カキオコ(左)」と「カキ焼きそば(右)」をワケワケ。両方食べられて、ラッキー☆ミ
カキオコの牡蠣の表面のカリカリ感と中のフワフワ感が絶妙~(≧▽≦)
昨年はカキオコ食べずに帰ったから、今年は食べられて大満足でした!

あぁ、楽しかった!来年もまた5人で行けるといいな☆ミ(◡‿◡*)

■海の駅しおじ
 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801-8
 TEL:0869-72-2201
 http://tabelog.com/okayama/A3305/A330501/33000405/

■泉富久(せんぷく)
 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生890
 TEL:0869-72-0736
 http://tabelog.com/okayama/A3305/A330501/33003879/
スポンサーサイト
2015/01/25(日)
『牛窓旅行で牡蠣三昧♪』
ドラちゃん・かーこちゃん・旦那・するめの4人で、岡山県の牛窓にある旦那の会社の保養所へ。
かなり久しぶりで、前回はいつ行ったっけ?ってブログを見返してみたら、7年も前の出来事だった!(゜o゜)2008/10/05『牛窓ツアー2008』
あれから、もうそんなに月日が経ったんだぁ。

【24(土)】
11時頃、岡山県は日生の『海の駅しおじ』に到着!

ここにはバーベキューコーナーがありまして。
1テーブル1,500円で、網・牡蠣むき用ナイフ・軍手・割り箸・紙皿・醤油・ポン酢を貸してくれます。

その他、食材や飲み物に関しては、すべて持ち込み自由!
既に炭火には火が点いてるので、すぐにバーベキューが始められます(≧▽≦)


向かいにある魚市場『五味の市』で、取れたて新鮮な殻付き牡蠣をどっさり購入して、早速焼き焼き( *´艸`)
残念なことに今年の日生の牡蠣は大不作だそうで、収穫量も少なければ、身も小さいんだとか。それでも、牡蠣の臭みがまったく無くジューシーで充分に美味しかったぁ。ビールが進む進む(・∀・)

カッパ着ながら食べてる人がいて、なんでだろ?って思ってたら、気を付けないと牡蠣の殻から熱い汁が殺人級に飛び散る!!!(゚ロ゚;ノ)ノドラちゃんなんて、思いっきり被害にあってたもんね(^-^;こりゃ、次回からはカッパは必須だわ。

あっという間に無くなったので追加の牡蠣を買いに行ったら、12時過ぎの時点で既に売り切れ!( ゚Д゚)
収穫量が少ないから仕方ないんだけど、この時点でも続々と人が来てたから、食べられなかった人はかわいそう・・・。

食べる事に関してバブリーなドラちゃんリクエストで、アワビ購入~♪コリコリで美味しかったなぁ(^。^)


日生から牛窓に移動して、オリーブ園内のジェラード屋さんへ。
お店の入り口のベンチでまどろむかーこちゃん(^ー^)毎回ここで食べるけど、毎回味が微妙だなぁって思う(^-^;



日本のエーゲ海とも呼ばれる牛窓の海。
瀬戸内海はほんとに穏やかで、いつ来ても天気が良く、夕陽もとってもキレイでした。

いつもはテラスで炭火をおこしてバーベキューするんだけど、寒いので室内でホットプレート。

ドラちゃんが牡蠣(右)担当、かーこちゃんがししゃも(左)担当(^ー^)
途中のスーパーで買った地元野菜が、どれも味が濃くって美味しかった。家用に買って帰りたかったくらい。

するめ家で飲み会する時は、4人で1ケース飲み切らないのに、この日はあっという間に24缶。完全に酒の量を見誤った。足りんかったね、みんなごめ~ん_(._.)_
やっぱり旅行に来ると、酒って進むもんなんだねぇ。

この後、かーこちゃん以外みんなお腹を壊した(-_-;かーこちゃんの胃腸は尋常じゃない強さだわ。
お腹の調子はすぐに良くなったけど、するめだけ胃がキリキリと痛くなった(T_T)吐いたりはしなかったから牡蠣にあたったわけじゃないんだけど。完全なる食べ過ぎかな・・・。

カチカチする気まんまんだったのにぃ(>_<)男どもは明け方4時くらいまで、キャッキャキャッキャとカチカチで騒いでて、ほんと楽しそうだった。次回はするめも参加するのだ!(-へ-)

【25(日)】
毎回お昼は牡蠣のお好み焼き“カキおこ”で有名な『たまちゃん』で食べてから帰るんだけど、この日は行ってみたら既に100人近い人々が( ̄□ ̄;)!!!

さすがにあきらめて福崎まで戻ってきて、かーこちゃん一押しの『ラー麺ずんどう屋』へ。

するめは濃厚とんこつが苦手なので、天一みたいなラーメンだったら無理って話してたんだけど、かーこちゃんが天一とは違うって言い切ったので、それを信じて背油を並にしたら・・・。
一口目は美味しいと思ったんだけど、やっぱり苦手な味だった(-_-;
かーこちゃんは更に上をいくこってりを食べて平気なんだから、やっぱり一人だけお腹壊さないはずだわ(^-^;

あぁ、楽しかった!ヾ(*´∀`)ノまた来年も牡蠣食べに行きたいな♪(^。^)

■海の駅しおじ
 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801-8
 TEL:0869-72-2201
 http://tabelog.com/okayama/A3305/A330501/33000405/

■ラー麺ずんどう屋 福崎店
 〒679-2204 兵庫県神崎郡福崎町西田原1350-1
 TEL:0790-22-6848
 http://www.zundouya.com/
2014/05/05(月)
『石川&福井旅行 ~3日目:永平寺~』
石川&福井旅行、3日目。最終日。

朝7時の貸切露店風呂。

最終日はとうとう雨が降っちゃった。けど、雨が降ってる景色を観ながらってのもなんだか風情があって良かった。
朝風呂って、気持ち良すぎてとっても得した気分になるなぁ。

朝ご飯~。ご飯のお供がわんさか出てきて、朝から3杯たいらげた(^-^;
ここのお宿、ご飯がなかなかの当たりだった(^。^)

でもやっぱり、前に来た時に泊まったお宿が良すぎて忘れられない~(>_<)
次回はまた、そちらのお宿でリベンジしたいな。


泊まったお部屋と、部屋から見た鶴仙渓。
帰り際だから散らかってる~。来た時に写真撮っとけばよかった(-_-;
なんでこんなに山中温泉が好きなのか?って考えてみたら、川がある風景が素敵だからだって気が付いた。
海でもなく、山でもなく、川が好き。今住んでるところも川のそば。川にも好き嫌いがあるけれど、これからも川の近くに住んでいたいなぁ。


山中温泉の外湯、菊の湯。左が男湯、右が女湯。建物自体が別々っていうのも珍しい。
松尾芭蕉が絶賛し一句詠んだことで有名なお湯だけど、するめにはちょっと熱すぎたかな(^-^;

石川県とお別れし、旅の最後は福井県の永平寺へ。

永平寺へ行く前に、『けんぞう蕎麦』でお昼ご飯。
超人気店らしく、1時間くらい待った~((+_+))店内は、ジャイアンツの選手のサイン色紙でぎっしり。

「けんぞう蕎麦」と「おろし蕎麦」をそれぞれ頼んで、旦那とワケワケ。
これがかなり変わってて、初めて食べる味でびっくり!(゜o゜)

「けんぞう蕎麦」は辛味大根のおろし汁が入っている麺つゆで、「おろし蕎麦」はねぎ・削りかつおを入れ大根おろしの入った麺つゆで頂きます。
辛み大根のおろし汁がほんとに辛くって舌がピリピリ~。でも、ヤミツキになる~。
どちらもめちゃくちゃ美味しかった(≧▽≦)


そして、永平寺。
雨はたくさん降ってるし、めちゃくちゃ寒いわで、かなり心が折れかけてたけど、建物内を参拝するスタイルだったのでとっても助かりました。

天井に230枚の色彩画が飾られている大広間。

花と鳥が描かれている230枚のうち5枚だけ違う生き物(鯉2枚・唐獅子2枚・リス1枚)が描かれていて、それを全部見つけられると幸せになれるんだって。

まぁ、するめはすぐに断念したけどね・・・(^-^;




雨が降っていたせいもあったけど、とても静かで空気がピーンと張りつめてて、自分たちの住んでいる世界とはまったく違う異空間でした。
200人の修行僧の方たちが朝の3時から厳しい修行に励み、760年間変わらない時間がここでは流れ続けてるんだと聞くと、ほんと自分も丁寧な暮らしを心掛けないと・・・って心がキュッとなりました(-_-)


今回の旅にあたって、事前に準備していた御朱印帳。永平寺の御朱印を頂いてきました。
これから、いろいろなお寺や神社をきちんとお参りして、その都度御朱印を頂いていきたいと思います(^ー^)

楽しみにしていた旅行も終わっちゃった~(T。T)
夏、新緑と行ったから、次は冬の金沢と山中温泉に行きたいなぁ~。って、言ったら、旦那にいいかげん別の場所に旅行したい!って言われるだろうな(-∀-)

石川&福井旅行 ~1日目前編:金沢21世紀美術館~
石川&福井旅行 ~1日目後編:くろ屋~
石川&福井旅行 ~2日目前編:金沢市内観光~
石川&福井旅行 ~2日目後編:山代温泉と山中温泉~

■けんぞう蕎麦
 〒910-1133 福井県吉田郡永平寺町松岡春日3-26
 TEL:0776-61-1481
 http://tabelog.com/fukui/A1801/A180103/18000030/

■永平寺
 〒910-1228 福井県吉田郡永平寺町志比5-15
 TEL:0776-63-3102
2014/05/04(日)
『石川&福井旅行 ~2日目後編:山代温泉と山中温泉~』
石川&福井旅行の2日目前編14/05/04 『石川&福井旅行 ~2日目前編:金沢市内観光~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。

金沢市内を脱出し、山代温泉へ。
加賀には4つの温泉街があり、そのうちの一つ。北大路魯山人や与謝野晶子がこよなく愛した地、だそうな。

明治時代の総湯の姿を忠実に再現したという、山代温泉古総湯へ。
1階が浴場で、2階が休憩室。

浴場の中に脱衣スペースがあり、身体洗ったりは一切できないので湯船に浸かるだけなんだけど、ステンドグラスや九谷焼のタイルがはめこまれていて、落ち着いた雰囲気の素敵なお風呂だった(^。^)
2階の休憩室も、風が通り抜けて、とっても気持ち良かったなぁ(^ー^)

すぱクロくん、っていう山代温泉のゆるキャラにほのぼの。

するめももっと近づきたかったけど、さすがに子供たちの輪に入るわけにはねぇ(^_^;

山代温泉から車で20分、いざ山中温泉へ!
山中温泉、ほんと大好きなんだよねぇ(◡‿◡)何度でも行きたいけど、あんまり行くと飽きるんかな?(^-^;


前回泊ったお宿がかなり素敵だったので、そちらに泊まりたかったんだけど満室だった~。なので今回は『お花見久兵衛』へ。
ウェルカムサービスで、桜湯と団子を頂きました。


山中温泉と言えば、鶴仙渓の遊歩道を歩くのが最高に気持ち良い。
今回はお宿がちょっと外れた場所だったので、こおろぎ橋の付近しか散策できなかったのが残念。

温泉街をちょっとだけウロウロし、内湯にも入って、お待ちかねの夕食~♪
旅館には珍しい創作料理のコース。


◆(左)前菜:前菜八種盛合せ(串、烏賊塩辛、ちーず豆腐、鯛小袖寿司、梅貝エスカルゴ風、蕗当座煮、へしこ大根、干ホタル炙り)
◆(右)椀替:加賀野菜スープ


◆(左)造り:笹盛り(鯛、甘海老、鮪、梅貝)
◆(右)煮物:お宝一杯豆腐(海老、はちの巣、銀杏、しめじ、チーズ)


◆(左)強肴:牛ヒレステーキ
◆(右)口直し:ブロッコリーのムース仕立て(甘海老、烏賊)、蒸物:山菜の茶碗蒸し


◆(左)食事:竹の子ごはん
◆(右)お供:赤だしとお漬物

◆デザート:ケーキ、マカロン、フルーツのココナッツミルクがけ

煮物のお宝一杯豆腐が一番美味しかった!チーズがとろ~り味が濃厚!ビールが進む~。
炊き込みご飯好きとしては、竹の子ごはんってのも嬉しかったなぁ。

どれもとっても美味しかったです。ご馳走さまでした(*´▽`*)

夕食の後、再び内湯に入り、お風呂あがりにビール~♪(≧▽≦)

お昼間に金沢駅のお土産屋さんで買った、金沢百万石BEER3種類。
幸せな夜でした(◡‿◡*)

石川&福井旅行 ~1日目前編:金沢21世紀美術館~
石川&福井旅行 ~1日目後編:くろ屋~
石川&福井旅行 ~2日目前編:金沢市内観光~

■山代温泉古総湯
 〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-128
 TEL:0761-76-0144
 http://www.yamashiro-spa.or.jp/sight/act/yamashirospa_kosoyu.html

■山中温泉 お花見久兵衛
 〒922-0127 石川県加賀市山中温泉下谷町ニ138-1
 TEL:0761-78-1301
 http://www.ohanami-kyubei.jp/
2014/05/04(日)
『石川&福井旅行 ~2日目前編:金沢市内観光~』
石川&福井旅行、2日目。

朝8時台の近江町市場。
お昼になると人でごった返して歩くのも大変になるので、早めに来てみたけれど、日曜日の朝ということもあって、空いてるお店はまだまばら。

目的は朝ごはんを食べること。
空いてる飲食店が二店舗しかなくて、どちらも行列が・・・((+_+))
1時間近く並んで、ようやく朝ごはんにありつけた~。


『廻る近江町市場寿し』で、「春の金沢うまいもんとのど黒食べ比べセット あら汁付(7貫) 1,814円」。
手前から、のど黒、あぶりのど黒、ホタルイカ、白海老、地物甘海老、さより、紅ズワイガニ。

前日の『すし食いねぇ!』ほどの感動は無かったけれど、この旅行初ののど黒は脂が乗っていて、あっという間に口の中から無くなって美味しかったぁ(^▽^)


朝ごはんの後は、てくてく歩いて市内観光。
加賀藩の藩祖・前田利家と正室のお松の方がまつられている尾山神社へ。

昔は灯台だったという神門は、日本・中国・西洋の三様式を混ぜ合わせた異色の門で、神社じゃないみたい。
ステンドグラスがはめこまれていたりして、できた当時はとってもお洒落なスポットだったんだろうなぁ(^。^)

境内は、明るくて広くて、とっても気持ちの良い場所でした。


前田利家公像とお松の方像。
他の観光客の方に付いていたガイドさんの話を盗み聞きしたところによると、NHK大河ドラマの「利家とまつ」のクランクイン前には、唐沢寿明と松嶋菜々子が撮影の無事を祈って、こちらにお参りに来たそうな。


拝殿の横にハスのオブジェがありまして、なぜだかそこに金のカエルが!「失ったものが返る(カエル)」っていう意味があるそうな。
旦那がやたらと写真を撮っておりました・・・(^_^;


江戸時代には加賀藩士の住まいがあった、長町武家屋敷跡をぶ~らぶら。


その中でも野村家は、ミシュランの観光地格付けで2つ星に選ばれたり、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで第3位に選ばれたりなど、海外から高い評価を受けている武家屋敷跡だそうで、500円の入場料を払って入ってみました。
屋敷内はとても綺麗に保たれていて、庭園も趣きがあり素敵でした(^ー^)

2年前の夏に来た時は、にし茶屋街→忍者寺→金沢城→兼六園→ひがし茶屋街、近江町市場と回ったので、今回の金沢21世紀美術館と長町武家屋敷跡で、金沢市内の観光はほぼコンプリート!(≧▽≦)
ほんと金沢は見どころ盛りだくさんです!


お昼には再び近江町市場。
とりあえず、岩牡蠣~。その場で殻からむいてもらえる新鮮な牡蠣!1,000円と600円とあったけど、ケチって600円の方で(^_^;
ぷりっぷりで美味しい~♪(≧▽≦)お酒、飲みたくなった~(´▽`*)

再びお寿司を食べようと思ったけど、どこもかしこもすごい行列だったのであきらめて、金沢のご当地グルメ『カレーのチャンピオン』へ。

スパイスが効いたドロッと濃厚なルーがめちゃくちゃ好みだった~♪( *´艸`)カツも薄いけどサクサクで美味しかった!
昔、子供の頃、大府駅の2階にふる里っていう喫茶店があって、そこのカツカレーが大好きだったんだけど、急にそのことを思い出すような昔懐かしい味だった(;_;)
神戸西や名古屋の栄にも店舗があるらしいので、また食べたいなぁ。

2日目後編に続く~。

石川&福井旅行 ~1日目前編:金沢21世紀美術館~
石川&福井旅行 ~1日目後編:くろ屋~

■廻る近江町市場寿し 本店
 〒920-0904 石川県金沢市下近江町28-1
 TEL:076-261-9330
 http://www.ichibazushi.co.jp/

■尾山神社
 〒920-0918 石川県金沢市尾山町11-1
 TEL:076-231-7210
 http://www.oyama-jinja.or.jp/

■カレーのチャンピオン 近江町店
 〒920-0907 石川県金沢市青草町88番地 近江町いちば館地下1階
 TEL:076-255-2353
 http://chancurry.com/index.php
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。