--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2017/01/01(日)
『君の名は』
旦那と一緒に『君の名は』を観に行ってきました。

今さら?って感じの、1年半ぶりの映画館。
最近めっきり映画を観に行くことがなくなっちゃったけど、これだけの話題作は観ておかなくちゃ!って思って(^-^;

秋頃からずっと観たいと思ってたけど、仕事繁忙期でまったく旦那と予定が合わず、ようやく。
観る前に終わっちゃうかな?って思ってたけど、そんな心配いらなかった~。この日も満席!(゜o゜)

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが・・・、という内容。

いやはや、もう最初から最後までビックリ。そして、大号泣(T_T)
男女が入れ替わるってのは知ってたけど、こんな壮大なお話だったとは!(゜o゜)
フツーの男女のラブストーリーかと思ってた(^-^;

観た人が「絶対観た方がいい!」って、みんな口々に言うのもうなずける(-_-)
あらすじ話したくてウズウズしてるのを、「観に行くと思うから言わないで!」って静止して、よかった~。何も知らなかったから、純粋にまっさらな心で楽しめた。
スタバの福袋のために4時半から並んでたから17/01/01 『2017年』の記事を読んでみてね♪)、映画館に行くのがめんどくさくなってたけど、頑張って重いお尻を持ち上げて観に来て本当によかった。

ちょっと時間軸がおかしくなっちゃうけど、今やってるドラマ「カルテット」で満島ひかり演じるすずめちゃんが“ぞみぞみする”って言ってるけど、まさに最初から最後まで、ぞみぞみしっぱなしだった!
これは、ブルーレイ出たら買っちゃうかも( *´艸`)

あまりにも興奮さめやらず、しょうちんとmomoにゃんに「ブルーレイ出たら、絶対に観て!」ってLINEしたら、しょうちん、秋に一時帰国した時に既に観ていた!momoにゃんにも絶対に観てもらいたいよ~(´∀`*)
スポンサーサイト
2015/09/21(月)
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
旦那と一緒に『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観に行ってきました。

シリーズ5作目。
最近めっきり映画を観に行くことが無くなったけど、うちら夫婦の間では「ミッションインポッシブルは絶対に観に行かなくっちゃ!」ってなる(^-^;

正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとした時、その女性は思わぬ行動に出る・・・、という内容。

チラシにもなってる通り、冒頭からイーサン(トム・クルーズ)が飛行機に飛び乗って、もうそのありえない展開に、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!って大興奮。
何も深く考えることなく、一喜一憂、手に汗握り、二転三転する展開に驚かされ、絶対死んだでしょー?ってとこでも不死身で、クスクス笑えるとこもあって、最初から最後までほんとおもしろかった!(・∀・)

昔ほどメディアで取り上げられなくなった感のあるミッションインポッシブル。
トム・クルーズも53歳になってしまったけど、めっちゃカッコいい。まだまだこのシリーズ、続けてほしい!(≧▽≦)
2014/06/01(日)
『アナと雪の女王』
旦那と一緒に『アナと雪の女王』を観に行ってきました。

5月中のレディースデーに一人で観に行こうと思ってたのに、流行りにとりあえず乗っかる旦那が“観たい!”と言うので、1日の映画の日を待って行ってきた(^ー^)
吹き替え版しか観たくない!って思ってたけど、心配しなくても、もう吹き替え版しかやってなかったぁ。

エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく・・・、という内容。

ディズニー映画を映画館で観たのは『ノートルダムの鐘』以来。あれっていつだっただろう?って調べてみたら、1996年だって!ひょえ~~っっ、そんな昔?(+o+)

『ノ―トルダムの鐘』の時も、オープニングの音楽が素晴らしすぎて出だしから号泣した記憶があるけど、やっぱりディズニー映画は音楽が素敵すぎる(;_;)
松たか子の、ありの~ままで~♪の時もホロッときたけど、エルサとアナが離れ離れに育てられた時にかかってた音楽がとってもせつなくて一番泣けた(T_T)

驚いたのは、アナとあんなに楽しげに一緒に歌ってたハンスが悪者になるということ。クリストフが出てきた時に、あれっ?三角関係になっちゃう?とは思ったけど、まさかプロポーズの歌を楽しげに歌ってたハンスが悪者になっちゃうとはねぇ(-_-)

昔ほどストーリーに一喜一憂できないのは、するめもおぱちゃんになっちゃったからなのかな?(^_^;
ぺぇたんやbunbunが言うには、英語版もとっても素敵らしいらしいので、DVDが出たらそちらも観てみたいな(^。^)

ちなみに『ノートルダムの鐘』のオープニング音楽はこちら↓
18年ぶりに聞いても、5:40過ぎからの盛り上がりは鳥肌が立つ!!!(>_<)

2014/01/01(水)
『永遠の0』
旦那と一緒に『永遠の0』を観に行ってきました。

祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり・・・、という内容。

ゼロはゼロでも、するめは『ゼロ・グラビティ』の方が観たいんだけどなぁ~って思いつつ、井上真央ちゃん出てるし、まぁいっか!と軽~い気持ちで観に行ったんだけど・・・すごい良かった!!!。゚(゚´Д`゚)゚。
たいして映画観てないけど、ここ数年の間で観た中で一番良かった!!!(≧⊿≦)

岡田准一が出てるドラマも映画も何一つ見たことなかったけど、めちゃくちゃ演技が上手!これは、今年の大河も楽しみ(・∀・)

現代に生きる三浦春馬が、おじいちゃん=岡田准一の人となりを知るために、かつての戦友たちを訪ねて当時を回想していくわけだけど、その一つ一つのエピソードがいちいち胸にズーンと響いて泣かずにはいられなかった(;_;)

最後、三浦春馬のそばにゼロ戦が飛んできた時には、えっ!こんなに良い映画なのにまさか最後はファンタジーな演出で終わり?って一瞬残念に思ったけど、その後の3分がほんとに良かった。
ずっと生き延びることを目標にしていて優しい表情が多かった岡田准一が、最期に見せる挑戦的な笑みに鳥肌立った~!(>_<)

サザンの歌が全然合ってないように思えたけど、本編にはまったくカブってこなかったから一安心(^ー^)

この映画、夏八木勲さんの遺作だそうです。エンドロールにそう出てきた時もグッときた(T_T)
ご冥福をお祈りいたします。
2013/11/11(月)
『陽だまりの彼女』
レディースデイに合わせて、一人で『陽だまりの彼女』を観に行ってきました。

取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて・・・、という内容。

久々に映画館で映画観た!(・∀・)しかもラブストーリーなんて、『花より男子ファイナル』08/07/18 『花より男子ファイナル』の記事を読んでみてね♪)以来だぁ(≧▽≦)

目的は、もちろん松潤~( *´艸`)めっちゃカッコよかったぁ~。それだけで大満足(*´▽`*)
何もあらすじを知らない状態で観に行ったから、途中で“これってファンタジー映画だったのかぁ”と気付いたおバカなするめ(^_^;それに気付くまでは、上野樹里って相変わらず演技がのだめっぽいなぁって思ってたけど、気付いてからは妙に納得。ちゃんとそれっぽい演技してる、って思った(^ー^)

松潤と上野樹里の中学時代を演じていた子役の二人が、これまた雰囲気が似てて、すごい良い味を出していた!

ラストシーンは、半分ハッピーエンドで、でも半分また別れがやってくるのかと思うと、とっても切ない気持ちになった。
途中から周りの方たちがシクシクシクシク泣いてるから、なんだか冷めちゃって、ちょっとホロリと涙した程度だったけど、映像も素敵で、優しい気持ちになれる素敵な映画でした(◡‿◡*)❤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。