--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2016/03/26(土)
『世界遺産・姫路城』
午前中に、天空の城・竹田城跡を観に行った16/03/26 『日本のマチュピチュ 天空の城・竹田城跡』の記事を読んでみてね♪)後は、これまた父上のリクエストで世界遺産・姫路城へ。

その前に腹ごしらえ。
全然知らなかったけど、“姫路おでん”っていうのが、姫路のB級グルメとして全国的にも有名だそうな。
かっぱのキャラでお馴染みの姫路の酒蔵・灘菊酒造直営の『酒饌亭 灘菊』へ。


しょうが醤油で食べるおでんを“姫路おでん”と呼ぶらしい。これが、なかなかのお味!(・∀・)
おつゆに浸かってしゅんでるおでんも好きだけど、これも同じくらい好きかも。家でも簡単にできそうだからやってみよ~。

酒蔵直営店となれば、やっぱり日本酒も飲まなくちゃ。
父上とするめは調子に乗って二杯目を頼もうとしたけど、母上と旦那に全力で止められた(^_^;



いよいよ姫路城~~~~~!(≧▽≦)
約6年にも渡る平成の補修工事を1年前に終えて、真っ白に。父上は、この真っ白な姫路城が観たかったらしい。


この日はほんとに天気が良く気持ちの良い日で、観光客がめちゃくちゃ多かったから、天守閣まで登るのになんと1時間待ち!(゜o゜)
でも、せっかく来たんだし、頑張って並んで登った~(^。^)


空と雲と姫路城が、めっちゃイイ感じ~♪(≧▽≦)
iPhoneで撮ったとは思えないくらい。自画自賛( *´艸`)

天気と気候が良いと、どこへ行っても気持ちいいなぁ~(◡‿◡)
竹田城と姫路城。お城づくしの1日、最高でした☆

夜はお義父さん・お義母さんと合流。
1年半ぶりに両家でお食事会。西脇の『はや鳥』へ。

はぁ。やっぱり、鶏の肝は最高ですな。
肝は2種類あって、両方とも食べられました(^ー^)


ここのお店は母上のリクエスト。
母上、焼鳥とかそんなに好きではないんだけど、以前にここで食べた時10/11/03 『両家でお食事』の記事を読んでみてね♪)に臭みも無くてほんとに美味しかったそうな。ずっとまた行きたいって言ってたから、今回ようやく。

両家揃っての楽しい時間でした(^ー^)

■酒饌亭 灘菊
 〒670-0926 兵庫県姫路市東駅前町58
 TEL:079-221-3573
 http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28030489/

■姫路城
 http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

■はや鳥
 〒677-0015 兵庫県西脇市西脇168
 TEL:0795-23-6600
 http://tabelog.com/hyogo/A2804/A280404/28010735/
スポンサーサイト
2016/03/26(土)
『日本のマチュピチュ 天空の城・竹田城跡』
昨日の夜から、名古屋から父上・母上が遊びに来ております(・∀・)

父上のリクエストで、午前中は竹田城跡へ。
県内だし、行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行けていなかったので、今回は良い機会だった(^ー^)


朝7時に家を出て、1時間半ほどで天空の駅・山城の郷に到着。
そこに車を停めて、天空バスに10分ほど乗車し、中腹駐車場へ。そこからは20分ほど徒歩。

竹田城、するめが結婚して兵庫県に嫁いだ13年前は何の話題にも上がってなかったのに、ここ数年テレビやCMで取り上げられたこともあって、一気に人気の観光スポットに。


石垣に近づいてくると、いやがおうにもテンション、アップア~ップ↑↑↑( ̄ー ̄)

頂上に到着!朝来ののどかな景色を一望。

城跡のところどころに、ボランティアのおじさま方がいて、竹田城についてざっくり教えてくれるよ(^。^)
詳しく知りたい方は有料で!


昔は取っていなかったらしい観覧料で、足元や柵などが整備されていて、とても歩きやすかった(^ー^)


よく見かける竹田城の景色は、このあたりからの雲海が出てるバージョンかな?(^。^)
雲海が見れるベストシーズンは、秋頃の良く晴れた日の早朝だとか。でも、竹田城への道路が一本しかないから、深夜3時頃は大渋滞になってるらしい(^-^;


1本だけ桜が咲きかけてた。後1週ずれてたら綺麗に咲いてただろうな。


ほんとに神秘的で、日本じゃないみたい~。

竹田城の石垣は、安土城や姫路城などと同じ「穴太(あのう)積み」という構築法で、自然石をほとんど加工せずに積み上げていったんだって。
こんなに隙間なく綺麗な形に積み上げていって、テトリスみたい~(・∀・)

当時は、「穴太(あのう)積み」のスペシャリストの集団がいたらしい。かっこいい~( ̄ー ̄)


立派な一本松もありました。


城跡は思っていた以上に広くて、見応えがありました。
桜の時期には少し早い朝だったのもあってか、人も少なく空気も澄んでいて、とっても気持ち良かった(◡‿◡)
また、雲海が見られるシーズンに一度来てみたいな。

竹田城跡を降りた後は、駅と川を挟んで反対側の朝来山にある立雲峡へ。
こちらは“但馬の吉野”と呼ばれるくらいの桜の名所で、山の中腹に2,000本の桜が咲き乱れることから、その昔、真正面にある竹田城から武将たちがお花見をしていたんだとか。


立雲峡からは竹田城跡の全体が見渡せるので、こちら側から雲海に浮かぶ竹田城跡を撮る写真もよく見かけるもの。
するめ達は疲れてしまって、第三展望台で断念したので、竹田城を下から見上げる写真になっちゃった。

竹田城跡の後は、姫路城へ!城づくしだ~( ̄▽ ̄)

■竹田城跡
 http://wadayama.jp/takedajyoseki
2016/03/12(土)
『広島へドライブ』
旦那とドライブ~♪
相変わらず、どこへ行くのか教えてくれない~。高速に乗って初めて、西へ向かうことだけは分かった!

付いた場所は、広島県福山にある鞆の浦。

昨年の冬のドラマ・西島秀俊と香川照之W主演の「流星ワゴン」のロケ地だったり、「崖の上のポニョ」のモデルとなった場所。
そういや2、3日前から、旦那が流星ワゴンの主題歌だったサザンの歌やポニョの歌をずっと口ずさんでたなぁ~。そこにヒントが隠されていたのか(゜o゜)



ドラマによく出てきてた、鞆の浦のシンボル常夜燈付近。
なんかここ見ただけで、ドラマを思い出してグッときちゃう(;_;)

「崖の上のポニョ」を一度もちゃんと見たことがないから分かんないけど、常夜燈の裏から見たこの山並みがポニョっぽい気がする。
あくまで、気がするだけだけど(^-^;


永田家と隣の中華料理屋だった場所。
今でも、忠さんの会社・丸忠総業の看板がかかってる~(≧▽≦)


中に入ってみると、レゲエの音楽がかかるカフェになってた(^-^;
そして、この時期の鞆の浦では毎年「鞆・街並ひな祭」ってイベントが開催されてるようで、地元のお店のいたるところで、代々受け継がれてきたひな人形が飾られてました。ここにも、立派なひな壇が3つも!
そして、外には気持ちよさそうに日向ぼっこする野良猫たち。のどか~(^ー^)


永田家から常夜燈へ向かうまでの街並み。
鞆の浦でしか造られていない保命酒っていうお酒の蔵元があり、おばあちゃんが“一杯どうですか~?”的な感じでたたずんでました。かわいらしい(^。^)


お昼は『千とせ』にて。
ちょいと奮発して「鯛づくし会席 2,000円」を。鯛造り・鯛煮付・鯛天ぷら・鯛めしなどなど。
煮付がめちゃくちゃ美味しかった~(≧▽≦)
するめは魚食べるの上手な方なんで、ちゃんと鯛の鯛も発掘したよ~(^。^)



ゆっくりと街並みを散策。
高台にある対潮楼から見る景色が絶景らしく行く気マンマンだったのに、午後からは日韓トップ囲碁対局が行われていて関係者以外立ち入り禁止になってた。午前中に行っとけばよかった~(-_-)

ホテル鴎風亭には、ドラマで使用されてたオデッセイが展示されてた。
これに乗って、吉岡秀隆の運転で、忠さんと一雄があちこちタイムスリップしてたんだよねぇ。

ロケ地巡りは初めてだったけど、知ってる場所が多いから、いろいろああだこうだって盛り上がれておもしろいね!(・∀・)
また、ドラマを一から見直したくなっちゃった!



鞆の浦から40分ほど西に車を走らせて、尾道へ。
千光寺山ロープウェイに乗って、山の上から尾道を一望。瀬戸内海は穏やかで、ほんと綺麗だなぁ(^ー^)


帰りはゆっくり歩いて下る。坂の途中の『千光寺』。
石鎚山鎖修行って場所があり、岩場から鎖が垂れてます。奉納料100円を払えば子供でも登れるらしいけど、とてもそんな簡単ないけそうな感じには見えなかったなぁ(゜o゜)


少し早めの夜ご飯は、尾道ラーメンランキング人気No.1の『朱華園』へ。
「中華そば 600円」。背脂いっぱいだけど全然しつこくない、味しっかりめの醤油ラーメン。
ここ最近のするめは濃いぃ醤油味が大好きなので、大満足。するめ達が入って少ししたら、この日の麺がなくなったらしく閉店してしまった。ギリギリ食べられて良かったぁ(^。^)

かなり盛りだくさんの日帰りドライブでした♪
また尾道はゆっくり来たい。しまなみ海道も自転車で渡ってみたいなぁ(^。^)なにはともあれ、それをするには体力つけなくては(^-^;

■千とせ
 〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆552-7
 TEL:084-982-3165
 http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34007496/

■千光寺
 〒722-0033 広島県尾道市東土堂町15-1
 TEL:0848-23-2310
 http://www.senkouji.jp/

■朱華園
 〒722-0034 広島県尾道市十四日元町4-12
 TEL:0848-37-2077
 http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34000078/
2016/03/04(金)
『神戸ワインセミナー』
chihiroちゃんと一緒に、小柳才治先生のワインセミナー神戸教室に行ってきた!
前回の1月16/01/08 『神戸ワインセミナー』の記事を読んでみてね♪)が第1回目だったので、今回は第2回目。

今回ワイン教室が開催されたお店は『Barteca SOLOMINA(バルテカ ソロミーナ)』。
コの字型のカウンターしかない、お洒落な大人の雰囲気のお店でした(◡‿◡)

本日のワインリスト。
第2回目のテーマは「ブドウ品種の系統の違いと国産ワインについて」。

国産ワインは、ワインの本場ヨーロッパと違って規制がほとんど無いから、ヨーロッパでは確実にレッドカードが出されるであろう手法で作られてるそうな。
日本ではワイン用ブドウをビニールハウスで育てて身に味を凝縮させて、って感じらしいけど、ヨーロッパでは自然に育てたブドウを使用するのが良しとされてるから、そんなんありえないらしい。興味深いお話。

実際にヨーロッパワインと国産ワインを飲み比べ。
ヨーロッパワインは味も香りも深みがあるけど、国産ワインはどれもあっさり。

でも、国産ワインももちろん良い点があって、ワイン単品だとなんだか物足りない感じがするけど、料理と合わせてみたら料理の味を邪魔しないし、料理と一緒に頂くことによってワインの味も引き立つってところ。
日本食など繊細な味付けの料理には、国産ワインの方が合うってことだね(^ー^)



本日のお料理の数々。
ホタルイカと菜の花のマスタードソースのサラダ(左上)が国産の白ワインと合わせたら、最高に美味しかった!(≧▽≦)

最後に、小柳先生がオカリナを披露してくださいました!
小柳先生、気さくでとても素敵な先生です( *´艸`)

神戸ワインセミナー、5月・7月・9月・11月とまだまだ続くけど、仕事の日程とバッチリかぶっていて、今回で参加できるのが最後になりそう(T_T)
ワインラベルの読み方とか、ワイングラスのABCとか、まだまだいろいろ小柳先生の話が聞きたかったのにな。
来年も神戸で教室が開講されることに期待☆ミ

chihiroちゃんが誕生日プレゼントくれた♪(≧▽≦)

最近するめが気に入ってる、MARKS&WEBのハンドソープとハンドクリーム!
めっちゃ嬉しい♪(≧▽≦)
chihiroちゃん、ありがとう~♪(^3^)

■Barteca SOLOMINA(バルテカ ソロミーナ)
 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-2-13 シマダビル2F
 TEL:078-321-1207
 http://www.my-old-pal.com/
2016/02/06(土)
『EXPOCITY』
旦那とEXPOCITYへ。

エキスポランドの跡地に昨年11月にオープンした時は、ものすごい人でごった返してるって聞いてたんだけど、そろそろ空いてきたかなぁって思いまして(・∀・)

混んでるには混んでたけど、全然許容範囲。
朝早くに行ったから、エッグスンシングスに並ばずに入れるかな?って期待してたけど、それは考えが甘かった(-_-;
いまだにちゃんとしたパンケーキを一度も食べたことな~い!(-へ-)

巨大ガンダム。関西初のガンダム専門店もあったり。
するめは全然興味ないけど、好きな人は大好きだよね。
旦那はわりとガンダム世代のはずなんだけど、旦那も興味なさそうだったなぁ。

NIFREL(生きているミュージアム)やOrbi(大自然超体感ミュージアム)は興味あったけど、大行列で2時間待ちとか!またいつか。

スポーツバカの旦那は、すぐ近くにある市立吹田サッカースタジアムの方に興味津々。
多分、そちらは今年中には旦那と行くことになるだろうな(-。-)

EXPOCITY内のフードコート内からもチラリと見れる太陽の塔。
万博記念公園のそばまで歩いて行って、パチリ☆
相変わらずパワー出してる~!\(^▽^)/

なにげに入園料がかかるので、いつも250円をケチって、柵の外から眺めるだけ(^-^;
良い季節の時に、万博記念公園の中でお昼寝したいなぁ(^ー^)

夏には日本一の高さの観覧車ができるみたいなんで、また行こうっと。
旦那は絶対に一緒には乗ってくれないから、旦那以外の人と( *´艸`)

【おまけ】

以前に一度食べたことのある、松竹堂のフルーツ餅。14/05/18 『松竹堂のフルーツ餅』の記事を読んでみてね♪)
吹田にお店があるので、EXPOCITYに行く前に購入。開店30分前に行ってみたら、まだ並んでる人は数人でスムーズにGet!

今回の中身は「メロン餅」「いちご餅(あまおう)」「バナナ餅」「みかん餅」「いちご餅」「パイナップル餅」。
旦那と争奪じゃんけ~ん!するめは「いちご餅(あまおう)」をGetするのに躍起になってたけど、今回で学んだ。
一番美味しいのは「パイナップル餅」だ!o(・へ・)o

■EXPOCITY
 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
 TEL:06-6170-5590
 http://www.expocity-mf.com/

■松竹堂
 〒565-0821 大阪府吹田市山田東2-36-2
 TEL:06-6877-1125
 http://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27003885/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。