--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/07/31(土)
『ドアラ in 甲子園』


夕方に信子姉ちゃんと待ち合わせをして、旦那と3人で甲子園に中日VS阪神戦を観に行って来ました。

今年4回目の甲子園。うち、中日戦は2回目です。
ドアラも若干遠慮がちに・・・敵の本拠地で応援開始!

初回に2点先制されたものの、2回表には同点。3回表には追加点を入れて、4-2。
今日はこのままイケるかな~?なんて、考えたするめが甘かった(-_-)
とにかく両チームとも残塁の山、山、山・・・。試合がまったく進まない。

7回の阪神の攻撃前に上げる恒例のジェット風船。これで既に21時過ぎ。
しかし、ここからが長かった~(-_-;

抑えに出てきたピッチャー陣のひどいことと言ったら(-_-)

特に、岩瀬!!!(-_-メ)
ここ数年は岩瀬が出てきたら、かえってヒヤヒヤ。案の定、9回表の森野の勝ち越し打も無駄にした。2連続でデッドボールって・・・。あれさえ無ければ、なんとか抑えられたはずなのに。
落合、もう岩瀬の抑えも限界なんではないでしょうか?(-_-)
あと、荒木のショートにも問題あり。荒木セカンド-井端ショートで12球団ナンバー1の二遊間と呼ばれていたのが嘘のようだ・・・。やっぱり、井端が偉大なのだ。井端よ、早く帰ってきておくれ。そして、昔のようにショートをもう一度守っておくれ(-人-)

結局延長12回まで行うも引き分け。試合終了は23:30でした。
信子姉ちゃんは太秦まで帰らないといけないので、10:30頃には先に帰って行き、するめ達も12回表で中日の勝ちが無くなった時点で、甲子園を後にしました。

家に帰ってきたのは0:30頃。暑いし、試合もイマイチで、くたくた~。
疲れた~~~(-。-)
スポンサーサイト
2010/07/31(土)
『クッチーナ つじ』
夜、甲子園に野球を観に行く予定があったので、お昼間は梅田でお買物。
ランチには、旦那が調べておいてくれた北新地のイタリアン『クッチーナ つじ』へ行って来ました。

旦那が持ってきた地図がよく分からなくてウロウロウロウロ(・ω・。≡。・ω・)
そんな中、行列を発見!もしや・・・と思って近づいてみると、そこがお目当てのお店でした。
並んでるってことは、美味しいってことなんだ!と期待が膨らむ(^○^)
するめ達の前に並んでいたグループの話によると、
「前菜だけで、お腹いっぱいになるのよねぇ~。」ということなので、ますます期待大(^Q^)♪

ランチにはAとBがあって、するめ達は迷わずAコース。高いの選ぶと旦那がうるさいんでね(-_-;

こちらが季節野菜の前菜盛り合わせ~。
前菜だけですごい量!10種類の前菜がてんこ盛りになっています。
先ほど耳にした話の通り、もうこれだけでお腹いっぱい(◎_◎)
ガーリックでソテーしてあるブロッコリーがめちゃウマだった。どうやって作るんでしょう?

間にパンをはさみ・・・。
いよいよメインのパスタは・・・。

◆(左)トマトソース リングイネ
◆(右)アーリオ・オーリオ スパゲティ

パスタは2種類から選べます。
メニューを決める時に店員さんに、
「それぞれ別のパスタをお選び頂くと、シェアしてお出ししますよ。」と言われて、別々のパスタを注文。
するめの頭の中では、大皿で出てきて取り分けの小皿を出してくれる、とか、一皿に2種類のパスタを盛って出してくれる、とか想像してたんだけど、ちゃんと1種類ずつ別々のお皿に出してくれて、しかも1種類目が食べ終わった後に2種類目のできたてほやほやを持ってきてくれる。
こういう気遣いが嬉しいよね(๑→ܫ←๑)
トマトソースの方は、夏らしく酸味が効いていて美味しかった~。
旦那はアーリオ・オーリオの方が美味しいって言ってたな。
なにしろ2種類食べれたので、お得感満載です♪(^。^)

最後にパンナコッタ。
超小ぶりサイズですが、デザートが付いてるってだけで、全然違う。

以上で、な、な、なんと!1,000円ポッキリ!信じられ~~~ん!
めっちゃコストパフォーマンス良くないですか?(◎_◎)
ちなみにBコースは、前菜は若干量が減るのかも?だけど、これにメイン料理とコーヒーが付いて1,600円。それでも充分お得だと思う。
いやはや夜のイメージが強い北新地。閑散としているお昼でも行列になっているのが分かります。

夜も食べに行ってみたいけど。
やはり北新地なだけあって、夜はコースなどは設定されておらず、単品のお値段が結構しそうです・・・。
もっぱらランチでの利用になりそうですが、お気に入りに追加☆です(^ー^)

■クッチーナ つじ
 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-8-7
                      フォーシーズンズ北新地B1F
 TEL:06-6345-6722
 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003325/

2010/07/30(金)
『神戸魔法の壷プリン』
ここ数年、小汚いプレハブ小屋のようだったJR宝塚駅。
今年の2月に大人な雰囲気漂うキレイな駅に生まれ変わりました。
トイレもキレイで使いやすいし、毎日利用するものにとっては嬉しい限りです(^ー^)

そんなJR宝塚駅の改札真正面にあるのが『駅マルシェ』。
関西では高級スーパーと言われているいかりスーパーや、カフェ、雑貨やさんなどが入っている、その中に駅マルスイーツと呼ばれている区画があります。
駅マルスイーツでは、関西圏の話題のスイーツ店が2店舗ずつ、期間限定出店されており、するめも結構な頻度でチェック( >_[・])しているのです。

先日会社帰りにふら~りチェックしに行ってみると、「神戸フランツ」の“魔法の壷プリン”なるスイーツを発見!
「VVV6」「笑っていいとも!」「ぐるナイ」などの多数のメディアにも取り上げられており、楽天でも人気No.1、お取り寄せ1ヶ月待ち・・・などなど、数々のうたい文句で紹介されていては、買わないワケにはいきません(-_-)
こういうのにめっちゃ弱いのよねぇ~。



小さい壷型の陶器に入ったプリンは三層構造。
一番上が甘み少なめのホイップクリーム、真ん中がしっとりなめらかカスタードクリーム、一番下が苦味のある香ばしいカラメルソース。
ホイップクリームが乗ってるって、なんだかイイ!(・∀・)三層が絡まると絶妙で、めちゃくちゃおいしぃ~~~!メディアに取り上げられるのも、分かる、分かる(-_-)

でも、残念なのが値段と量(^_^;
すごくちっちゃい壷なのに、1つ370円。高くないですかね?
「これってこの陶器の壷やめれば、もっと値段安くなるんちゃう~?」と、旦那と一緒に、ぶぅぶぅ文句を言っていたするめなのでした(^_^;

■神戸フランツ
 http://frantz.jp/
2010/07/28(水)
『一年ぶりに』
obanaさんと夜ご飯。
obanaさんのリクエストで、梅田マルビル3Fの『バリラックス』へ。
一年前もここで会ったんだよね。あれから、もう一年かぁ~。早いなぁ(◎。◎)

一年前に座れなかったテラス席。obanaさんが予約しておいてくれました。
一年前も予約しておいてくれてたんだけど、あまりの蒸し暑さに店員さんから止められたんだよね(^_^;
今回は風がそよそよ吹いていて、なかなか気持ちよかったです(^ー^)

一年も会ってないと話すことがてんこ盛り。
特にobanaさんはバリバリのWeb制作会社で働いているので、仕事の話がめっちゃ興味深い(-_-)うんうん。
するめの日々溜まっている会社への不満をいっぱい聞いてもらったなぁ。
それと、obanaさんのプライベートの話も、ね(^_-)

obanaさんの仕事の関係で待合せは20:00。
で、obanaさんは柏原市民で、毎日の通勤に特急を利用していて、最終の特急が22:12。
実質2時間もないんだよね(-_-)なので、急いで飲み食いしましたよ(^_^;



次回はゆっくりお休みの日に会いたいよね~、と毎回話すのに、なかなか実現できず・・・。
とりあえず、次回は年内開催ということで!
obanaさん、ありがと~(^▽^)/

■バリラックス THE GARDEN 梅田
 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル3F
 TEL:06-6347-0015
 http://r.gnavi.co.jp/k060523/
2010/07/19(月)
『藤原家の毎日家ごはん。』
ちょっと前からハマって毎日読んでるレシピブログ『藤原家の毎日家ごはん。』。

30歳のみきどんママが、一週間の食費代約5,000円で家族4人分の夕食を毎日公開されています。
夕食に4品も作ってて、それがすごく豪華!それでいて簡単な料理法!料理が嫌いなするめから見たら、神様のような存在です!(◎_◎)
しかも二人の子供ちゃん、6歳のはる兄と2歳のれんちびがめっちゃかわいい♪(๑→ܫ←๑)

今晩は、紹介されている数々の料理の中から、下記2品を作ってみました!

◆(左)フライパンで簡単パエリア☆
◆(右)じゃがいもの冷製スープ「ビシソワーズ」

どっちもすごく簡単~!しかもおいしい~☆(^▽^)
でも、いくつか反省点。

パエリアの方は、もう一回り大きなフライパンの方が良かったかも。
あと今回はチューブのおろしにんにくを使ったけど、普通のニンニクのみじんぎりの方が更においしくなる気がする。
今度は応用編でイカスミパエリアを作ってみようっと。

ビシソワーズの方はじゃがいも入れすぎた~。大きいじゃがいもだったから、3つで良かったかも。
めんどうだったから適当にしか潰さなかったけど、きっちり潰した方が口当たりがもっと良くなる気がする。

というわけで、またみきどんママのレシピに挑戦してみますL(^ー^)

2010/07/18(日)
『告白』
旦那と一緒にレイトショーで『告白』を観に行ってきました。

旦那も原作を読んでおもしろかったと言うし、世間でも評判が良いので、するめがどうしても観たくって。

とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく・・・、という内容。

観終わった感想としては、重い・暗い・気持ちが悪いの三拍子。R15指定は納得。でも、冒頭の森口先生(松たか子)の告白から一気に話に引き込まれ、2時間があっという間。
娘を殺されたとは言っても、やっぱり教育者として“命”の大切さを伝えたいのかもしれない・・・、と願いつつ、やっぱり復讐しかなかったんだね、って最後に分かる。
最後の最後、涙を流しながらニヤリと笑い「なぁんてね。」と呟く松たかこの怖いこと怖いこと。夢に出てきそうだ。

森口先生(松たか子)の娘を殺した生徒の母親(木村佳乃)は、映画を観る前まではものすごいモンスターピュアレントの役なのかと思っていたけれど、そうでもなくて、結局愛していた息子に殺されるハメになり、本当にかわいそうに思えた。

こんなに簡単に人を殺してもいいの?っていうくらい、あっさりと人が殺されていくけれど、なぜそうなったのかという各登場人物の目線からの感情が告白という形で描かれていて、なるほどな、と。

でも、この映画で描かれていたことが今の中学校などで現実に起こるかもしれないと考えたら、本当に怖い。
2010/07/16(金)
『チキンバーガー オーロラ』


え~、本日もまたもやマックです(^_^;
旦那に急にお弁当いらないと言われ、自分の分だけ作るのもどうもめんどうだったんでね。

で、お気に入りの『ソルト&レモン』を食べようかな~と思ったけれど、本日発売の『オーロラ』を食べてみた。
う~ん、こっちはよくある感じ・・・かな。
チキンは胸肉なんだけど、それにベーコンとチーズでオーロラソースともなると、ちょっとクドいかも・・・(-_-)

やっぱ、するめは『ソルト&レモン』だな!(・∀・)
10/07/15 『チキンバーガー ソルト&レモン』の記事を読んでみてね♪)

ちなみにこちらは期間限定商品です。気になる方はお早めに!(^ー^)

2010/07/15(木)
『チキンバーガー ソルト&レモン』


7/2(金)の発売以来、食べるの3回目(^ー^)
これが食べたいが為に、今日はお弁当を持ってくるのをやめた。

もう!!!!!\(≧U≦)/めちゃくちゃウマーイ♪♪♪♪♪
チキンのジューシー感といい、スライスオニオンなんかもモスっぽいし、なんと言っても、塩とレモンのソースが最高!
するめがいつも食べてるチキンフィレオよりも、ちょっと前に限定発売してたテキサス・ニューヨーク・ハワイアン・カリフォルニアのどれよりもおいしい!

するめにとって、マック至上最高のバーガーだ!゜+.(・∀・).+゜
もうチキンフィレオは卒業です。
2010/07/10(土)
『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』
旦那と一緒にレイトショーで『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』を観に行ってきました。

旦那はほんとに踊るシリーズが大好きで、家にはドラマやら映画やらスピンオフまで全てのDVDが揃ってます(-_-;
なので、今回も当然のように以前から楽しみにしていた様子。

湾岸署を襲った連続殺人事件から7年。海外からの要人が降り立つ空港が近くにあり、高速道路や変電所などが立ち並ぶお台場は、テロリストの標的となっていた。そのため湾岸署は、よりセキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しをすることになる。引っ越しの作業を一任された青島(織田裕二)は、部下と一緒に取り掛かるものの、湾岸署管内で次から次へと事件が発生し・・・、という内容。

それにしても、織田裕二って老けたよなぁ~(,,-_-)、というのが一番の印象。別に好きでもなかったけど、もっとカッコ良かったはずなのにな。

それと、世間では盛り上がってるんですかね?
昔はもっと話題になっていたような・・・。するめが最近テレビ観れてないので知らないだけ?

ストーリー的にはイマイチ。
昔って、もっと笑いと涙と感動を誘ってくれたような気がする~。
やっぱ、和久さん(いかりや長介)がいないからかな?

唯一気になったのが、最後に室井さん(柳葉敏郎)が呟いた秋田弁はどういう意味なのか?ということ。
ネットで調べたところ、「余計なお世話だ。」というような意味だったらしい。
う~ん(-_-)もっと気のきいた一言かと思っていただけに、更に残念。

2010/07/07(水)
『エネルギーをもらった日』
午後から、またもやたまりにたまってる代休を消化して・・・。
お仕事仲間のpikuさんのお誘いを受け、ダンススタジオ「Point」のダンス公演を梅田シアタードラマシティまで観に行って来ました!

お誘いを受けたと言っても、一緒に観に行ったということではなく、pikuさん自身が出演されたのですよん(^ー^)♪
昨年はMeiqi姉さんも出演されてたんだけど、今年はpikuさんお一人。
でも、昨年観に行って、ほんとに感動☆感激したので、迷いなく観に行くことを決めました。



もう~(≧▽≦)!
うまく言葉では言い表せないけれど、とにかく素敵すぎるのです(๑→ܫ←๑)
演目としては20弱くらいあるんだけど、どれもこれもそれぞれ見所盛りだくさんで、振付も音楽も衣装もどれもこれも素敵☆鳥肌立ちまくりです!
今年は前から3列目の席で、舞台に近かったこともあり、ダンサーのみなさんの息づかいまで聞こえる距離で、とっても迫力がありました。

観に行くのが2回目ともなると、するめにも余裕が出てきたのか、そう言えばこの先生の振付は昨年も素敵だったよな、とか、あの先生は今年も相変わらず綺麗~♪、とか、いろいろ感じることができました。

pikuさんは4演目出演されていて、それぞれジャズ、モダン、バレエと様々なpikuさんを観ることができました。
バレエに関しては、急に決まったピンチヒッターということで、pikuさん自身「なんちゃってバレエ」なんて謙遜してお手紙に書いてたけれど、ブルーのロングのチュチュを着て、にこやかな笑顔で爽やかにクラッシックバレエを踊ってるpikuさん、めっちゃかわいかった~♪ピンチヒッターだなんて、全然思えないくらい。
そして、レディガガの曲に合わせて激しく踊るpikuさん。バレエの時とは180度うって変わって、ほんとにかっこよかった!(^ー^)

するめが無条件に尊敬する人って、「英語が話せる」人と「ダンスが踊れる」人。
pikuさんもMeiqi姉さんも英語もダンスもバッチリだから、無条件に尊敬します(´∀`*)
するめも頑張らなくちゃ!って、たくさんのエネルギーをもらった日でした。

また来年も出演されるのかな?来年も絶対に誘ってほしいな(^▽^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。