--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/11/23(日)
『京都で紅葉狩り ~1日目:その4 銀閣寺~』
京都で紅葉狩りの1日目その32014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その3 安楽寺→法然院~』の続き~。

▼PM 15:00 『銀閣寺』
哲学の道を北へ上れば上るほど、どんどん人が多くなり、銀閣寺への参道はまるで初詣のような賑わい。
銀閣寺への入口は、ちょっとした入場制限が!(◎_◎)

永観堂2014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~』もすごかったけど、やっぱりみんなの最終目的地は銀閣寺なんだねぇ(^。^)

銀閣寺と言えば、旦那とも一度来ているけれど、その時の事はあんまり覚えてない。

高校卒業後の春休み、青春18切符で女6人で日帰りで来た事を思い出すなぁ。最近全然会ってないけれど、みんな元気にしているかな?


銀沙灘(左)と向月台(右)。
ちょっとやそっとの雨風じゃ、びくともしなさそう。崩れたりしないのかな?素朴な疑問。

銀閣寺と向月台を一緒に写真に収めようとすると、どうしても大勢の観光客が写っちゃう(^_^;



行列に流されて上がってみた展望所からの眺め。
京都の街並みも一望。夕方になり、日も傾いてきて、なんだか風情がありました。


1日目の紅葉狩りは、ここ銀閣寺で終了~。
哲学の道をてくてく1時間以上歩いて、蹴上まで戻りました。
普段ヒールのある靴ばかり履いてるからなかなか歩くのしんどいけど、スニーカーだとどれだけでも歩けちゃうから不思議。逆に旦那の方が「左足に違和感が・・・。」とか言って、音をあげていた(^_^;

夕食は、信子姉ちゃんと花園の『竹とり』で待合わせ。
信子姉ちゃんが前から一度来てみたかったとのことで、予約を入れておいてくれた(^ー^)

町家を改造したお洒落空間~♪うちらは2階の座敷席へ。1階の方がお洒落で雰囲気あった。





3,500円の地鶏鍋コース♪鍋は3種類から味が選べて、コラーゲン鍋にしたよ。薄味なので、自分で塩やポン酢を足して味を調整できるのが良かった。美味しかったぁ、お腹ポンポン(^ー^)

そして、信子姉ちゃんちに泊めてもらいました。お姉ちゃん、ありがとう~♪(^▽^)
2日目2014/11/24『京都で紅葉狩り ~2日目:その1 仁和寺→龍安寺~』に続く~。

京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~
京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~
京都で紅葉狩り ~1日目:その3 安楽寺→法然院~

■銀閣寺
 〒606-8402 京都府京都市左京区銀閣寺町2
 http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html

■竹とり
 〒616-8042 京都府京都市右京区花園伊町26-1
 TEL:075-465-8070
 http://www.iyasaka.net/taketori/
スポンサーサイト
2014/11/23(日)
『京都で紅葉狩り ~1日目:その3 安楽寺→法然院~』
京都で紅葉狩りの1日目その22014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~』の続き~。

▼PM 14:00 『安楽寺』

普段は非公開で、春・秋の特別公開日のみ拝観可。今回入れる事ができて、ラッキー☆ミ
茅葺きの山門前の紅葉がとてもキレイで、中に入ると紅葉はほとんど無く、代わりに、これ南天かな?可愛らしい赤い実をつけた木がいっぱいありました。


茅葺き屋根の山門を境内から見たところ。
旦那が、やたらと「わび、さび。わび、さび。」とつぶやいて写真を撮ってたけど、分かってるんかねぇ(^_^;


哲学の道から少し外れていることもあって人も少なく、素朴な感じ。

靴を脱いで本堂にも上がれます。
廊下の奥に、囲炉裏のあるオシャレなカフェがあってビックリ!(◎_◎)フリースペースになっていて、コンサートも行われたりするらしい。
こんなお寺の本堂の中にカフェがあるなんて、ほんと穴場!時間があれば、お茶したかったなぁ(^。^)

すごく好きな雰囲気のお寺で大好きになった♪また、特別拝観できる時に行ってみたいな(^ー^)

▼PM 14:20 『法然院』


さっきまで見ていた安楽寺よりも何倍も広いけど、茅葺き屋根の山門があったり、雰囲気が似てるなぁ~って思ったら、法然さんのお弟子の住蓮さんと安楽さんが作ったお寺が安楽寺なんだとか。そりゃ雰囲気、似てるわな(^。^)


山門をくぐると、白砂壇と呼ばれる白い盛り砂が左右にあって、もみじが書かれていました。季節によって、書かれている絵が違うのかな?それをまた観に行くのも楽しそう(^。^)

でも、やっぱりするめは安楽寺の方が好きだなぁ(^ー^)

1日目その42014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その4 銀閣寺~』に続く~。

京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~
京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~

■安楽寺
 〒606-8422 京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
 http://anrakuji-kyoto.com/

■法然院
 〒606-8422 京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
 TEL:075-771-2420
 http://www.honen-in.jp/
2014/11/23(日)
『京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~』
京都で紅葉狩りの1日目その12014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~』の続き~。

▼AM 11:30 『永観堂』


平安時代の頃から“もみじの永観堂”と呼ばれている名所なだけあって、境内一面もみじで埋め尽くされていて、それはそれは見事です。その分人気もあるから、人もすごい。人で酔いそうなくらいの人、人、人(*_*)

初めて永観堂に来たけれど、1000円という拝観料の高さにビックリ!(◎_◎)その分、いろいろなイベントをしていたり、トイレがめちゃくちゃキレイだったり、かなりバブリーなお寺というイメージ(^-^;


釈迦堂から阿弥陀堂まで、靴を脱いで建物内を歩けます。わりと長い距離で1時間近くかかるけど、どこからでも紅葉がキレイに見えて、まったく飽きません。


阿弥陀堂にまつられている「みかえり阿弥陀」。旦那はまったく興味なしだったけど、するめはとても心打たれました(;_;)
遅れる者を待つ姿勢、思いやり深くまわりをみつめる姿勢、自分自身をかえりみ人々とともに正しく前へ進む姿勢。
また、みかえり阿弥陀に会いに行きたいと思いました(◡‿◡)



多宝塔(左上)まで行ってみたかったけど、かなりの階段を上らないといけなさそうだったので断念。臥竜廊という木を組み合わせた廊下が、起伏が激しく、龍の体の中を歩いている不思議な気分を味わえるらしい。次回はぜひ。
境内中央にある放生池に写る紅葉が鏡のようで、とてもキレイでした。

次のお寺へ移動する途中で見つけたドトールでランチ。かろうじて席が空いてたので待たずにすんだけど、ものすごい人なので、お昼を食べるのも大変。

▼PM 13:30 『真如堂』


永観堂とはうって変わって、こちらは人も少なくゆっくり紅葉を満喫。


三重塔と紅葉の構図がカッコ良かったんだけど、ちょうど逆光になる時間で、ちっとも上手に写真が撮れず(-_-)
もっとカメラの撮り方を勉強しないとね(^_^;

1日目その32014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その3 安楽寺→法然院~』に続く~。

京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~

■永観堂 禅林寺
 〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
 TEL:075-761-0007
 http://www.eikando.or.jp/

■真如堂
 〒606-8414 京都府京都市左京区浄土寺真如町82
 TEL:075-771-0915
 http://shin-nyo-do.jp/
2014/11/23(日)
『京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~』
旦那と二人で、1泊2日で京都へ紅葉狩り~。
昨晩名古屋から戻ってきて2014/11/22『名古屋でお仕事 久々に世界の山ちゃん』クタクタだったけど、9月から毎週末現場に出ていて、2日連続の休みが旦那と一緒になるのは久々だったので、疲れてる身体にムチ打って頑張った!(・へ・)

太秦の信子姉ちゃん(叔母)の家の近くのコインパーキングに車を入れて、電車を乗り継いで蹴上まで移動し、南禅寺周辺から、いざスタート!(^▽^)/

▼AM 10:15 『天授庵』

南禅寺の塔頭にあたる天授庵。
本堂の目の前に、東庭と呼ばれる枯山水の庭園。白砂の庭が苔で縁取られ、ひし形の畳石が並びます。

本堂の階段に腰かけて、しばらくボーッと過ごす(゜.゜)
で、次行こうかな?と思いつつ、奥にも何かあるかも?と念の為に行ってみると・・・。



南庭と呼ばれる回遊式庭園が広がっていた!危ない危ない、危うく見逃すところだった(^_^;
黄・赤・緑の3色のコントラストと池に映り込む紅葉が本当に見事で、思わずため息~(*´。`*)


昨年秋の「そうだ京都行こう」のキャンペーンに選ばれた場所らしく、それから参拝客がかなり増えたとか。

あまりに素敵な場所だったので、しょっぱなからかなり長居しちゃった(^。^)

▼AM 11:15 『南禅寺』


南禅寺の入口正面にどどんと構える三門。
以前に一度来た時も気になってたんだけど、上に登れるよう。この日は、本当にたくさんの人が登ってました。

うちらも登りたかったけど、あまり時間も無いので、そそくさと通過ヘ(*・ω・)ノ

法堂の横にそびえたっていたイチョウの木が、本当に見事でした。
ここ、絶対パワースポットの気がする!(≧▽≦)ものすごいエネルギーを感じたよ(◡‿◡)

するめの撮り方が下手すぎて、イチョウの木の大きさが全然伝わらない写真になってしまっているのが残念(-_-)

1日目その22014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~』に続く~。

■臨済宗大本山 南禅寺
 〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町
 TEL:075-771-0365
 http://www.nanzen.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。