--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/05/12(土)
『俺は、君のためにこそ死ににいく』
お昼間に旦那の実家に行った後07/05/12 『母の日』の記事を読んでみてね♪)、夜はレイトショーで旦那と一緒に『俺は、君のためにこそ死ににいく』を観に行ってきました。

太平洋戦争末期、軍の指定である富屋食堂を切り盛りする鳥濱トメは、家族と離れて出撃を待つ若者たちが自分に会いに来ては飛び立っていくことを引き留めることもできず、複雑な思いを胸に秘めながら母親代わりとして慈愛の心で彼らを見守り続けていくのだが・・・、という内容。

映画公開前から、この映画の製作総指揮である東京都知事の石原慎太郎は戦争を美化している、などと、パッチギの井筒監督からバッシングを受けていて、ワイドショーでは何かと話題になっておりました。
するめ的には、石原慎太郎が鳥濱トメさん本人から話を聞き脚本をまとめたというだけあって、物語の内容に嘘はない気がしたし、ましてやそれが戦争を美化している、などとはこれっぽっちも思いませんでした。

が、映画としてはイマイチだったかなぁ。いろいろな若者のエピソードがふんだんに盛り込まれていて、それはそれで良いのだけれど、なんだか話があちこちに飛びすぎるというか・・・。誰か一人のエピソードをもっと深く掘り下げて話を作った方が、もっともっと真に迫る作品になったような気がしました。
とは言っても、実際のエピソードは真実であることに変わりは無く、戦争で亡くなっても生き残っても、戦争に携わったことで幸せであったはずの人生を大きく狂わされることになってしまった多くの人々がいることには本当に悲しくなりました。
旦那とも話していましたが、いつか特攻隊基地になった知覧へ行って見ようと思います。
hirota
行ってきましたよ。指宿に行くまえに少し寄りました。
遺書やら遺品が展示、また写真も掲示してありました。
嫁は真剣に見てました。
ゼロ戦の実物もあり、戦争の怖さお実感しましたよ~
2007/08/26(日) 23:33:00 | URL | [ 編集]
するめ
>hirotaさん
こないだ知覧にも行って来たんだね。
やっぱり鹿児島に行ったからには知覧にも寄らないとダメだよね。
うちらが行った時はやたらと長渕で時間取られてさぁ、知覧には行けなかったんだよぉ(-3-)
2007/08/27(月) 22:23:23 | URL | [ 編集]
hirota
鹿児島、なんか南国のようで、海を片手、そして山を片手に見えるし、殆ど古い家は台風の被害を受けないよう平屋ですね。なんか年いってからすみたいとこでしたw
只今、嫁が人身事故の被害にあい会社を2週間休んでいます。ほんま事故はいつやってくるかわかりませんね~
怪我は大したことはないようであるようで・・・靭帯の軽い損傷ですが完治に時間かかるようですわ。すずめさんも気をつけてくださいね。
ちなみに相手は車、嫁は自転車でした。
そうそう新車が来ました♪軽ですが、ええかんじですよ~
昨日は会議でまたまた頭が痛くなりましたw
最近上司が口ばかりで統率力ないのに気づいてしまいました・・・。
そんな調子なんで最近は自分のためにいろいろ経験し、成長してからお世話になりましたと辞表をたたきつけるのを目標にがんばっています。
ほんま魅力ある上司の下で仕事したいもんですな・・・・・・。
では、また酒でも飲みながら憂さ晴らししましょう!
次はソネか、家で朝までのみましょうか?旦那を酔わすのも楽しいんでw
2007/08/29(水) 09:48:50 | URL | [ 編集]
するめ
>hirotaさん
mayumiさん、大丈夫?(;_;)2週間も会社をお休みするなんて、よっぽどひどいのかな?早く完治できるようお祈りしてます・・・。お大事にね。
相変わらず、仕事は大変そうだね。するめも魅力のある上司の下で仕事したいよ。それだけで、モチベーションも上がるってもんだ!でもそうそうそんな人はいないからねぇ・・・せめて自分が少しでもそういう風に誰かに思ってもらえるよう頑張りたいもんですL(^ー^)
次回の飲み会楽しみ~♪するめは飲めるのならば、どこでも良いですよん(^_-)-☆こないだは旦那も飲みすぎたようで、結構なダメージを受けてたよ(^_^;
2007/08/31(金) 00:56:38 | URL | [ 編集]
ドラえもん
すずめって誰だい?
2007/08/31(金) 01:04:18 | URL | [ 編集]
するめ
>ドラちゃん
おっ!ドラちゃん、変わりにつっこんでくれてありがと♪(^3^)
hirotaさんも疲れてるんかな?(^_^;とか思って、あえてつっこまなかったするめなのでした(^ー^)v
2007/08/31(金) 01:11:04 | URL | [ 編集]
かなぼう
ごめんなさい。
すずめさんに、かなりウケてしまいました。笑
2007/08/31(金) 22:28:27 | URL | [ 編集]
かなぼう
あぁ。。。
でも内容読ませてもらったら笑ってる場合じゃなかったです。
ごめんなさいぃ。。。。。。
2007/08/31(金) 22:31:16 | URL | [ 編集]
するめ
>かなぼう
でも、すずめ、ってほんと笑えるよね!(^▽^)
するめも初め読んだ時、あれ???(◎_◎)って、目を疑ったよぉ(^_^;
2007/08/31(金) 23:44:59 | URL | [ 編集]
ドラえもん
あいつってこういうやつ(^○^)
2007/09/01(土) 00:48:59 | URL | [ 編集]
かなぼう
かなり尾引いてウケたんだけど。笑
2007/09/01(土) 21:31:45 | URL | [ 編集]
するめ
>ドラちゃん
そうなんだね。hirotaさんっておもろい人だよね(^_^;

>かなぼう
うん(^_^;あれからhirotaさんから書き込みないから見てないと思うんだけど、こんだけコメント書かれてたらびっくりだろうね(^。^)
2007/09/02(日) 17:28:27 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
俺は、君のためにこそ死ににいく『俺は、君のためにこそ死ににいく』(おれは、きみのためにこそしににいく)は、2007年5月12日に公開された日本映画作品。総制作費18億円。石原慎太郎が制作総指揮・脚本を手がけ、主要キャストに徳重聡や窪塚洋介などを
2007/10/20(土) 09:49:54 | あやかの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。