--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/06/03(土)
『ダ・ヴィンチ・コード』
今日は旦那とレイトショーで『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行って来ました~。

旦那と映画を観に行くのって本当に久しぶり。前回二人で観たのは・・・・・・・・・・・・、なんだったっけ?それくらい観てないなぁ。
お互い映画好きだし、結婚前には結構観に行ってたのに、結婚してみるとどうも一人1,800円というのが痛い気が・・・(-_-;
でも、レイトショーだったら一人1,200円になるので、これからはまた観に行くようにしたいなぁ(^。^)

で、『ダ・ヴィンチ・コード』の感想ですが・・・。
この映画、本当に前評判が高かったし、テレビでいろんな特集して騒がれていたけれど、するめはう~んう~んっていう感じでした・・・。読書好きの旦那はもちろん先に本で読んでいて、「おもしろい!」と大興奮だったし、sho-ちも「するめ、絶対読んでみりん!」と太鼓判だったので、原作本は絶対おもしろいに違いないんだろうけど。やっぱり上下巻ある本を3時間にまとめるには無理があるんじゃないのかなぁ。旦那も映画はイマイチ、ということでした。
とにもかくにも、するめも早いとこ原作を読んでみようと思います!とは言っても、GW前に専務に本を貸してしまったので、それが帰ってくるまで待たなくちゃ・・・。

話の中心になっているレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。
するめ夫婦は新婚旅行で本物を見てきました!とても素敵でした。(☆_☆)
旦那は「この原作を読んでから、絵を見たかったなぁ。」と言っていたけれど、するめも同感でした。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。