--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/03/10(月)
『再会』
ama&ぺぇたんの結婚式で、5年ぶりにKさん、Iさんに会いました。

人生の転機となる出会い(ちょいと大げさだけど・・・)があるとすれば、するめの場合、まさしくそれはKさん、Iさんとの出会いだと思います。
もし、出会っていなければ・・・20代前半でさっさと結婚し、今頃は間違いなく2人は子供がいたんじゃなかろうか。
Kさん、Iさんは、するめよりも一回り以上年上で、夫婦でありながら、それぞれ別の会社を東京で立ち上げ、Web制作などのお仕事をされていて、とにもかくにも当時のするめから見れば、別世界の方達でありました。

Kさん、Iさんとの出会いは、今から遡ること12年前、21歳の時です。
ちょうどインターネットが始まってまだ数年。世の中にはプロバイダー事業者が乱立し、するめが勤めていた会社も例にもれず、その波にザブンと乗っかって、接続プロバイダーを始めたはいいものの、あてにしていたグループ会社社員の会員数が増えず、これでは設備投資にかけたお金をドブに捨てるようなもんだと、コンテンツプロバイダーとして、Web制作を始めることとなりました。

で、ある日、上司にあたる人から、「はじめてのホームページ制作」とかいう本を渡され、「これ読んで勉強して、お客さんのWebを作れるようになってね。」と・・・。
大体、当時のするめは、パソコンの電源ってどうやって入れるんだっけ?的なレベルで、そんなするめにWebを作れだなんて・・・無茶苦茶な話です。

そしてそんな時、当時役員であったsuzuki顧問の命を受け、別件で既に会社との付き合いのあったKさん、Iさんのいる東京へ、ぺぇたんと二人、一週間の修行に行くことになったのです。

修行ってことは、最低でも一通りタグを覚えていかなくちゃいけないんだろうな、と、ほぼ徹夜状態でタグを覚え、出張に臨みました。が、その一週間の修行の旅は、自分が想像していたものとは180度違い、まさに目からウロコの連発。
Web制作に関する技術的なこと、例えばタグの書き方、とか、そんなことは帰ってから自分で勉強しろ、と言われ、教えてもらったことと言えば、仕事に対する考え方だったり、Web制作を行うためのプロセスだったり、スケジュールの組み方だったり・・・。

あの時にKさん、Iさんに教えてもらったことは、今でもするめの仕事に対する考え方のすべてとなっていて、あの時教えてもらったことがなかったら、今まで頑張ってこれなかったなぁと思います。
Kさん、Iさんはとにかく怖い存在で、「ちったぁ頭使って考えろ!」「お前、ほんとに仕事する気あるのか?」「ほんとにおバカなんだから!」と、日々怒られ続けていましたが・・・、たわいのないことでも、できるようになったことがあると、心の底から、「お前、ほんとによくやったな!」「よく頑張りました!」と、誰よりも誉めてくれ、そんな言葉が聞きたいがために、頑張っていた毎日でありました。

東京と名古屋で距離が離れていたから、年に数回しか会うことはなかったけれど、毎日のように電話で話して、時には電話代が月10万近くになることもあったようだけれど、Kさん、Iさんは、時間もお金も惜しむことなく、私達にいろんなことを教えてくれました。
Kさん、Iさんの教えを受けながら、ama&ぺぇたんと3人で頑張ってこれたことは、大切な思い出です。

するめはとてつもなく筆不精なので、会社を辞めてからこの5年間、Kさん、Iさんにはほとんど連絡を取っておらず、久々に会って何を言われることやら・・・とかなり心配でありましたが、久々の再会の瞬間は、
Kさんはいつものように、何も言わずに、大きな手でするめの頭をポンッポンッと撫でてくれ―――
Iさんにいたってもいつものように、「するめ、生きてたんだ?」と憎まれ口を叩かれ―――
でも、5年前と何も変わらずに、話をすることができました。
結婚式の後は、Kさん、Iさん、するめの3人で短い時間ではありましたが、お茶をしに行きました。
この5年間でするめに起こった出来事など話しました。
相変わらずお前は甘ったれだなぁ~、と怒られるかと思いきや、「お前の気持ち、分かるよ。」と優しい言葉をもらって、いろいろ話を聞いてもらって、なんだかやっぱり話して良かった、再会できて良かったなぁ、と思いました。
ama&ぺぇたんの結婚式で、再びKさん、Iさんに会える機会をもらえたこと、ほんとに感謝感謝でした。
ドラミ
するめさんはいい人たちに巡り会ってますね!
叱るとこは叱って、できた時にすごく誉めてくれることってなかなかできないことですよね。
久しぶりの再会でも、するめさんの気持ちわかってもらえるなんてよかったですね(*^o^*)
私もそんな人間関係築きたいです!
2008/11/03(月) 18:20:27 | URL | [ 編集]
するめ
【ドラミちゃん】
うん、ありがとう(^O^)
ほんと、するめは、Kさん、Iさんに誉められることが全ての原動力になってたんだよね。でも、怒られることもほんと多くって・・・。まさにアメとムチ状態(^_^;辛い事もたくさんあったけど、今振り返ると、良い事しか思いだせないよ(^ー^)
2008/11/04(火) 12:58:26 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。