--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/04/11(金)
『滋賀でお仕事』
9(水)~本日まで、2泊3日で滋賀県大津の現場のお仕事に行ってきました。

今回の現場は、なんとオール外国の方で、かなり不安な気持ちに・・・。とりあえず、単語を並べ立て・・・で、決まりきった暗記した文章をたどたどしく話してみる・・・。
どうしても通じない時は、すぐ近くに1年前に現場で会ったことのある英語が話せる女性がいたので、その方に助けて頂いて、なんとか無事に終わりました。

その英語が話せる彼女は、1年前に会った時もすごく品のある方だなぁ、と思ったのですが、改めて普段の職業を聞いてみると、ピアノの先生をしているとのことやっぱり、どおりで品があるはずだぁ。
英語が話せるのは、昔ピアノで海外留学をしたことがあるからなんだって。多分すごい腕前なんだろうなぁ~。

今回は二日間で演者数24人と、とてもゆったりした現場で、普段ではほとんど考えられないのですが、クライアントの方々とも、ゆっくりいろいろと話をすることができました。

Kさんが若かりし頃、名古屋で働いていたことがあって、金城や椙山の女の子とたくさん遊んだ話とか・・・。
するめが淑徳出身だという話をすると、すごくびっくりしていて、なんだか名古屋話で花が咲いてしまいました。Kさん、昔はかなりの遊び人だったんだぁ・・・

あと、Nさんは日本とロシアのハーフの方なんですが、カフェなどでジブシーカード(タロットカードに似ているらしい)占いを教えているらしい
話を聞いてみたら、すごく良く当たって、すごくおもしろそうなので、するめも一度習ってみた~い!と思いました。

今回もいろいろな人といろいろな話ができて、楽しい現場でした













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。