--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/11/15(土)
『容疑者Xの献身』
現場上がりでクタクタになりつつも・・・レイトショーで旦那と一緒に『容疑者Xの献身』を観に行って来ました。

惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが・・・、という内容。

旦那が東野圭吾好きなんで、だいぶ前から観に行くことが決まってたし、テレビで上沼恵美子が大絶賛してたんで、かなり期待してたんだけれど・・・。

ドラマの方が断然おもしろかったなぁ(-_-)
謎解きを期待して観に行くと、かなり裏切られるかも。

それにしても、堤真一がスゴい!
福山とは相対して、ショボくれた高校教師役なんだけど、普段かっこいい堤真一が本当にショボくれて見えた。
なんでだろ~?と思っていたら、この役に合わせて髪を薄くしたんだって!(◎_◎)ビックリ!
でも見た目だけじゃなく、演技自体からもそのショボくれ度が滲み出てた。ほんとそのことに一番感動した(゜o゜)

あと、福山の大学生時代役の三浦春馬も良かったなぁ(^。^)
若手俳優の中で、最近一番気になる一人かも。

最後に、柴崎コウ。
ドラマと違って、今回の映画は本当に影が薄かった(^_^;元々原作には無い設定の人物だから仕方ないのかも。

もう、とにかく堤真一がスゴすぎて、この映画は堤真一が主役だったなぁ、なぁんて思いました。
ルパン
旦那さんも東野圭吾のファンでしたか。
俺も20代前半からファンやっています。
実家は文庫本だらけ・・・。
あの独特で、切ない内容は、彼独特の作品ですね~

仕事もこれからが楽しみになってきました。
辞めずに耐えてよかったかも。
2009/03/18(水) 06:40:32 | URL | [ 編集]
するめ
【ルパンさん】
するめんちの寝室も旦那の文庫本で溢れかえってるよ~(-。-)
東野圭吾、ルパンさんも好きでしたか(^_^)確かに独特の作品が多いですよねぇ。
するめは東野圭吾も好きですが、雫井脩介のがもっと好きです(^ー^)
仕事、頑張ってくださいね!(^O^)/
辞めるのはいつでもできますもん。
要は辞めるまでの間、そこの会社に自分が何を残せたか?という経験や実績が次のステップに繋がると思いますので・・・。
2009/03/18(水) 12:40:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。