--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/03/07(土)
『超音波検診』
先月マンモグラフィ検診を受けに行った際09/02/26 『マンモグラフィ検診』の記事を読んでみてね♪)に、1ヶ月後に超音波検診を、と言われたので、本日行って来ました~。

マンモグラフィと超音波では見える影が違うらしいので、両方受けてみるのが良いみたい。
ただ、マンモグラフィは30代であれば、数年に一度で良いみたいです。

H医院の82歳のおじいちゃん先生は、相変わらず腕は確かです(^ー^)
30分近くかけて診察してくれて、画像を見ながら一つ一つ丁寧に説明をしてくれました。

結果的には、やっぱり右にも左にも小さなのう胞があるらしい。
だけど、色や形からして、特に心配はないとのこと。
影がギザギザしてたり、色が濃かったりすると、悪性の疑いがあるんだって。
とりあえず、3ヵ月後にもう一度検診をして、影に変化がないかを確認してみることになりました。

乳に関しては良い先生を見つけることができたので、当分は安心です。
でも、気になるのが、82歳というお年(-_-)
いつまで、おじいちゃん先生が現役の医師を続けるのか、怪しいところです(^_^;












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。