--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/10/21(木)
『いろいろと考えた結果』
10/20(水)付けで、5年と2日働いた会社を退職しました。
直接会ったり、このブログを通じて、「仕事頑張ってね!」と温かい声をかけてくださった皆様には、なかなか言い出すことができず・・・隠していたわけでもなかったのですが、申し訳なかったです_(._.)_
ギリギリまで、自分が出した結論が本当に正しかったのか迷っていたので、事前に伝えることができなかったのでした。

会社を辞めた理由は大きく二つ。

まず一点目の理由は、社長の行動・言動が信用できなくなったこと。
社長は人間的に本当に素晴らしく、こんなにも社員のことを思ってくれる社長はなかなかいないと思う。
まず、人のことを『許す』ということから始める社長は本当に尊敬に値する。
でも、それが短所でもある。
『許す』って一見かっこいいけど、時には決断力が無いように見えるし、優柔不断にも見える。
ここぞ!って時には、やっぱり社長が旗を振らないといけないと思うんだよね。弱小零細企業ならなおさら。どうもそれを人任せにする節が見えて仕方なかった。

するめが在職していた5年の間に、ほんとにたくさんの人が入社しては退職していった。
するめは入社時から、社長寄りの経営者的目線で物事を考えることがほとんどだったので、離職率が高いのはその人個人の問題だと思ってた。ひどい話、その人を責めることさえもした。
でも、ここ1年は経営側にも問題があることにようやく気がついた。
それを社長や専務に伝えようと何度も試みた。話せば分かってもらえると思ってた。けれど・・・するめの言葉足らずのせいか結局は何も伝わらなかった。「貴女は変わってしまった」という言葉で片付けられた。
だから、するめ自身が途中で伝えることをあきらめてしまった。
でもどうしても伝えたいという気持ちから、それが感情的な態度となることが頻発した。
事務所を飛び出したり、物にあたったり、暴言吐いたり・・・。
すごい子供じみてることは自分でも分かってて、なんだか非行に走る子供のようだとも思ったけど、どうしても分かってほしかったんだよね・・・。
でも、ますます関係が悪化して悪循環に陥った。するめの感情的な態度のせいで社内の雰囲気もかなり悪くしてしまったと思う。最後の最後にもまたやらかしちゃったしね。

社長の言う「仕事は60%の力でこなせばいい」というのもどうにも納得がいかなかった。
社長としては60%の力でたくさんの仕事をこなしてほしかったんだろうけど、60%の力でこなした仕事ってお客様に失礼じゃない?それって、その場しのぎじゃない?
やるからには自分の気のすむまでやりたいと思うするめには、どうしても理解できなかった。

二点目の理由は、するめ自身がこの生活で良いのかって悩んでしまったこと。
退職を決めるまでの一年は毎日家に着くと日付の変わる時間で、土日も用事が無ければほぼ出勤してた。
家事はほとんど放棄して、自分の好きなことやる時間もほとんど取れない。この生活で本当に良いのかって思った。
でも、この二点目の理由は、一点目の理由に比べたら、全然ちっぽけな理由。とってつけたような理由だね。

よく周りからは、福利厚生もイマイチで、残業代もボーナスも出ない会社でよくそこまでやれるね、って言われたけれど、するめにとってはそんなことは取るに足らないことだった。
自分がその仕事が好きで楽しいかってことだけが問題だった。
でも、それはお金を稼がなくても旦那がいるから生活に困らないっていう、するめの甘えだったのかもしれないね。

今回の退職も仕事が嫌だ、という理由ではなかったから、最後の最後まで本当に辞めていいものか悩んでしまった。
最後の3年は、数百万規模のWebサイトの開発を3本担当させてもらって、お客様にも恵まれて、本当に楽しかった。
するめは最初から最後まで全部自分でやりたがりぃで、それを理解してくれていた社長は特に口出しもせず、全部をするめに任せてくれた。客先との折衝から、仕様固め、デザイン、コーディング、公開後のサポートの全てを。
規模がデカいWebサイトの立ち上げは本当に大変だったけれど、プレッシャーを感じたことは正直一度も無かった。とにかく楽しかった。
でもそれは、やっぱり社長が『許す』人だったからなんだろうな。
失敗しても責めることをしない社長のもとだったから、安心して仕事をすることができたんだと思う。
あれ?やっぱり辞めない方が良かったのかな(笑)

今はまだ社長と専務に対して思うことの方が大きくて素直になれないけれど、もう少し時間がたったらまた見えてくることもあると思う。
その時には、また社長と専務にメールを送ろうと思っています。

とりあえず、しばらくは好きなことをしてゆっくり過ごそうと思います(^▽^)
基本的にぐうだらだから、規則正しい生活を送れるか心配だ・・・(-_-;

システム開発部のtanakaさん、yasuくん、Hさんから頂きました。
赤と黄色がアクセントになっていて、大人っぽいお花です。
ありがとうございました(^ー^)

マーケティング部のジョージさん、Kりん、営業部のSさん、Sちゃんから頂きました。
ピンクが好きなことを知ってて、ピンクでまとめてくれました♪
ありがとう~(^。^)

専務から郵送で届きました。
するめの家に花瓶が無いことを知っていて、カゴ型のお花をくれました。
5年間お世話になりました。本当にありがとうございました。
Qさん
自身で決断したことなのでとやかく言うことはできません。
自分もsurumeちゃん同様、前のP社は上層部の方針・考え方に納得できず辞めたので。

最近、「感謝」ということをいろんな人から言われます。
この感謝ができると、確かに違った目線でものごとが見えるようになります。
まだまだ勉強だ。と痛感させられますが、どこまで自分を成長させられるか。
お互い、精進していきましょう。
2010/11/10(水) 23:26:31 | URL | [ 編集]
ドラえもん
知らなかったよ^_^;
俺が思うに2つ目の理由も大事だと思うよ。
仕事は人生の大部分しめてるけど、仕事のために生きてるわけじゃないからね(#^.^#)
今まで忙しかった分ゆっくりやすんでね。
今のうちにまた遊びにいこ(*^。^*)
2010/11/11(木) 01:10:07 | URL | [ 編集]
するめ
【Qさん】
「感謝」するって、ほんとに大事なことですよね。
社長にも専務にもとてもよくしてもらったのに、最後は「感謝」の気持ちが足りてなかったよなぁ、って思う。それを素直に伝えられればいいんだけど・・・今のするめではまだ無理かな(-_-)
これからも、お互いに頑張りましょう(^O^)/

【ドラちゃん】
ドラちゃん、ありがとう♪(^ー^)
そうだよね、仕事のために生きてるわけじゃないもんね。自分の時間もやっぱり大切だもん。
でも、人生の大部分を占めるからこそ、自分が楽しいと思える仕事をしたいなって思うんだよね。そんな人はごく一握りなんだろうけど。
今度の競馬の日はドラちゃん仕事って聞いたよ。残念(;_;)
また、近々遊びに行こうね(^_-)
2010/11/11(木) 22:17:35 | URL | [ 編集]
かなぼう
結局は人と人との繋がりで、色んな人間が存在するわけだから
考え方の違いで食い違っていくとこってあるよね。
今まで、文句一つ言わず、自由にやらせてもらって、
形に残るものを作らせて任せてもらえてたってことは
本当に幸せなことだよね(^-^)

するめちゃんは仕事に対する姿勢はひと一倍強いから
100の力でやろうとする。
社長の60の力でするっていうのも、私は甘ちゃんだからかな・・
わかる(^^;)
人間、突っ走ってたら見えなくなることもあるから、
少し深呼吸しながらやってこうよ。っていう意味もあただろうけど
まぁ、こればっかりはするめちゃんにしか
わからないことだから、私はとやかく言えないけど(^-^)

あと、私も、2つめの理由。これはすっごく大事だと思うよ。
旦那様がこういう生活状況でも、応援してくれてたことに
物凄く感謝すべきことだと思う。

これからしばらくは次のするめちゃんの道を見つけるまでは
夫婦の時間・自分の時間楽しんでねー。

えらそうなこと言ってごめんね。
明日逢えるの楽しみにしてまーす♪
2010/11/13(土) 17:26:39 | URL | [ 編集]
するめ
【かなぼう】
仕事に関しては、ほんとに自由にやらさせてもらったことには本当に感謝してるよ。
社長が優しい人だったから、するめが言いたい放題やりたい放題できたって思っています。
まぁもうちょっと時間がたったら、ちゃんと社長や専務にも感謝の気持ちを伝えられるかな・・・と思います(^ー^)
かなぼう、日曜日はありがとねん。
久々にみんなに会えて話ができて楽しかったよ~(^▽^)
また、企画してくださいな♪
2010/11/16(火) 01:01:27 | URL | [ 編集]
たくみんママ
するめちゃん、知らない間に凄い決断をしてたんだね。
でも、5年間お疲れ様でした。自分の好きな仕事を精一杯やれた達成感はあるんじゃないかな?それは素敵なことだよね。
夜中まで、休み無しで働けたのも、きっと好きな仕事だったからだよね、それは凄くうらやましいな~って思います。

社長さんの「60%の力で仕事をこなせばいい」と言う言葉

とても受け取り方が難しい言葉だよね。
100%の力を出さないで仕事するなんて、お客さんに失礼じゃないか?確かにホントそれは間違いなくそうだと思う。
するめちゃんは100%の力を発揮して、お客さんに喜んでもらえることが一番だと思ってやってきたんだろうしね。

60%の力でってのは、100%出し切っちゃうと、心に余裕がなくなるから、常に余裕をもって、仕事に臨めという事なのかな?とも取れた。
でも、その例えが60%ってのが、ちょっと微妙だけど(笑)

仕事って、やっぱり人間関係が一番だよね。
上司や先輩、同僚、後輩、信頼関係が一番大事だよね。

ちょっと人生忙しすぎちゃったから、少し休憩してね、また新しい何かを見つけて、するめちゃんらしい楽しい人生を!

あ~私も何か新しい事始めてみようかな~


2010/11/16(火) 13:25:17 | URL | [ 編集]
するめ
【たくみんママちゃん】
たくみんママちゃん、コメントありがとう~(;_;)
そうだね、ほんとにこの仕事が好きだったから、環境面では厳しくても頑張れたんだと思う。
そう思うとやっぱり辞めたこと、早まったかな?なぁんて思ったり(^_^;
でもやっぱり社長の考えがいまだに納得できないんだよね。
たくみんママちゃんに言われて改めて気が付いたけど、60%ってほんと微妙だよね(笑)一体、どっからその数字を出したんだか・・・。
あぁ、でもそういうところが社長のその場しのぎの全てを物語ってんだよね、うんうん(-_-)
しばらくはゆっくりして、また何かを始めてみるね(^ー^)
するめから見たら、たくみんママちゃんは何でも器用にこなしてて、常に新しいことに挑戦してるような気がするんだけどなぁ(^。^)
2010/11/17(水) 00:33:28 | URL | [ 編集]
piku
するめちゃん、お疲れさまでした!
大きな決断だっただろうね。。。
私は、何か苦しいこととかがあると「起こることにはすべて意味があるんだ」っていう言葉を自分にかけます。
「何でこうなるの~?」って訳が分からないことも沢山あるけど、それは、何かに気付くための出来事だったり、何かを決心するとそこから展開していくこともまた何か意味があることで、後になって「ああ、あの時の出来事は、今のこういう自分を作るためだったんだ」って・・・そう思う日が来るかも・・・。

とにかく、今は長い間酷使した体を休めて、協力してくれた旦那さまにも感謝しつつ、ゆっくり過ごせる2人の時間を作って、毎日を楽しんでください♪
そして!年末には女子会忘年会バージョンも開催されそうなので、
会えるの楽しみにしてます!!
2010/11/17(水) 09:04:00 | URL | [ 編集]
するめ
【pikuさん】
pikuさん、コメントありがとうございます(^ー^)
pikuさんの苦しい時の対処法、とっても素敵です。
そうですよね!起こることには全て意味があるんですよね!
正直今でもほんとにこれで良かったのかなぁ?って考えちゃう時もあるけれど、行動を起こしたのは自分だし、次に繋がっていくためのプロセスなんだ!と言い聞かせ、意味のあることとして前を向いていこうと思いますL(^ー^)
これからの自分を良くするのも悪くするのも、すべて自分次第☆
ひとまず、ゆっくりして・・・。って、ぐうだらなするめは、そのゆっくりが長くなりそうな予感です・・・(^_^;
2010/11/17(水) 17:50:46 | URL | [ 編集]
がお
ダラダラしてもいーのよ!今初めて退職を知りました。
ちょっと事情があって、ようやく久しぶりにこちらに遊びにきて。
すごくびっくりした!

そこまで大変だったとは知らず
私は勝手にうまくいっていると思い込み、
さすがはするめちゃん!と思っておりました。
だって私より全然オトナだから。
そのするめちゃんでさえもそんなに大変だったのですね。。。

状況はすごーくよくわかります。
「60%の力」あー、言いそうですね。
私の時は「現場はバイトに行かせよう」と。
質より量が重要だと勘違いしてたみたいで、そういうとこ相変わらずなんですね。

私の決定的瞬間は「納期」かな。
出張だからよろしくと任せて行ったのに、納期数時間前に「今から先方に間に合わないって連絡しようと思うんだけど」と簡単に言われて「納期をなめとんのか!」と。私ががんばったあれは何やねん、と(笑)

不思議というか当たり前というか
するめちゃんの勤続年数と私の勤続年数、
ほぼ同じなんですよね。
もうそんなに経つんですね。

私のほうはこの数週間、時間が止まってました。
実はあることがきっかけでほぼ無意識に爆発してしまい、自分ではガマンとかストレスを感じているつもりはなかったんだけど体が先に悲鳴をあげたというか、爆発して終わるかと思ってたら体が動かなくなったんです。不安や怖いという気持ちでいっぱいになって、集中力が無くなって何もすることが出来ず、意識がぼやっとしている自分を別の自分が見てるみたいな。自分がそういうことになるとは思ってもいなかったのでさらに驚いて。体は正直だということを改めて知りました。今は少し気持ちが軽くなったつもりだけど、気をつけようと思っています。当初はね、大好きなダンスさえ行く気にならないから本当にもうダメかと思った。でも納期が迫ってて(笑)やらなくちゃ迷惑がかかると思ってなんとか這い上がった。趣味が無かったら本当にダメだったかもです。

するめちゃんの場合も、体や意識がするめちゃんを守ろうとがんばったのかもよ。
あんまり考えるのはやめましょう。
大丈夫!大丈夫!

そして本当にお疲れさま。
あの近い距離で2人を相手に5年間、本当によくがんばったということは十分過ぎる程わかります。
しばらくは自分を甘やかせてダラダラしてもいーのよ!(笑)
2010/11/24(水) 02:35:45 | URL | [ 編集]
するめ
【がおさん】
がおさん、コメントありがとうです~(T_T)
たくさんの友達にコメントもらって励まされてるけど、やっぱり会社の事情をよく知ってるがおさんに励まされると、余計にグッときます(T_T)
実は、するめも社長のこと信頼できないな、と感じ始めたきっかけは「納期」のこと。
結構規模の大きい仕事でtanakaさんに開発をやってもらっていた案件があったんだけど、するめは初めからtanakaさんにできるかな?って心配で。でも、他に人員がいなかったからtanakaさんに開発をお願いして、するめはもう一つ別の規模がでかい案件に集中してた。
tanakaさんの力量はがおさんもご存知の通り・・・。
開発をお願いしてから3ヶ月たった頃、納期1ヶ月前にして内容を確認したところ、まったくできてなかったの、システムが(T_T)
その時にはM電機からの出戻りで優秀な男の子がいたから、その子に一から開発をし直してもらうことになったんだけど、tanakaさんがどうにも足手まといだったから、社長にtanakaさんをプロジェクトから外してほしいってお願いした。
でも社長の答えは「それは人としてできない。tanakaさんにもプライドがあるし、tanakaさんを傷つけることはできない。tanakaさんを残したままプロジェクトを進める方法は絶対にあるはずだ。それで、納期を遅らせても仕方がない。」だった。
社員を大事にする気持ちは分かるけど、それで納期を遅らせるってどういうこと?って思った。それまでの間、自分が頑張ってきたことは何だったの?って思った。がおさんが感じたこととまったく一緒。
そんな人の下でこれからも続けていくのは難しいと思った。
それに関してかなり社長に訴えたけど、全然通じなかったんだよ。
まぁ、辞めた会社のこと、悪く言っても仕方ないよね(-_-)
がおさんもこの1ヶ月の間にいろいろあったんだね。
ブログのぞいても全然更新されてなかったから、仕事がすごい忙しいんだろうな、って思ってた。
今は気持ちが落ち着いて楽になって良かった(^ー^)
がおさん、ほんとにありがとう。
しばらくはゆっくりしてダラダラしようと思います(笑)
現場の仕事は続けるつもりなんで(会社は通さずtms経由で)、どこかの現場でお会いした際は、これからもよろしくお願いします(^▽^)
2010/11/25(木) 01:40:18 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。