--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/12/10(金)
『momoにゃんち ~ドイツ4日目:ビアホールでアルトビール♪~』
朝から、すごい雪。
フスさんは、ポーランドへ日帰り出張で帰りが遅くなるとのことで、夜ご飯はmomoにゃんと二人でお外に食べに行くことに。
夕方までmomoにゃんとお家でまったり~~~( ̄ー ̄)


おやつに、シュトーレンとルイボスティー。
シュトーレンはドイツのクリスマス菓子の一つで、日本でもお馴染みだよね。
ドライフルーツや木の実がたっぷり入ってて、表面にはシュガーがまぶしてあります。おいし(^ー^)

ポーランドに出かけたフスさん、朝からの大雪のせいで、乗り換え地のミュンヘンから飛行機が飛ばす、出張は中止になって、夕方前にはお家に帰ってきました。
そんなわけで、三人で夜ご飯を食べにデュッセルドルフ市街地へ~(^。^)


ドイツと言えば、ドイツビール!
デュッセルドルフでは、アルトビールという上面発酵の赤褐色で香りと苦味が強いビールが有名で、フスさん&momoにゃんオススメの『Zum Schluessel』っていう醸造元直営のビアホールに行ってきたよ。
このクソ寒い中、お店の前ではたくさんの人々がビールを立ち飲み。みんな元気だね~(>_<)

元々、するめは黒ビールが好きだから、香りも苦味もまったく気にならない。醸造元直営なだけあって、飲みやすくておいしいぃ~(*´∀`)つt日
お替りすると、店員さんがコースターに印をつけてくれて、後で数を計算するんだよ。

お食事は~、下記三品を三人でシェア。
まずは、シュヴァインハクセ。
豚のスネ肉をローストしたもの。
骨付きのまま焼いていて、ナイフが突き刺さってる、怖っ(^_^;

シェアしても食べきれるか怪しいくらいの驚きのボリュームなのに、周りを見渡すとドイツ人一人一皿これを食べてます。シェアする文化がないから仕方ないのかもしれないけど、驚きの胃袋に感心(-_-)
添え物は、ザワークラフトとマッシュポテト。
ザワークラフトはキャベツの酢漬け。これもドイツでよく食べられてるらしい。

続いて、レバーケーゼ。
挽肉と香味野菜、スパイスを長方形の型に入れて蒸し焼きにしたドイツ風ミートローフ。
目玉焼きが乗ってるのが、嬉しいね(^ー^)

最後に、ブラートブルストの盛り合わせ。

あぁ、食べた食べた!豚、豚、豚三昧。おいしかった~(^▽^)

ビアホールを出て電車に乗る前に、街角のお店にてキルピッシュを買って、お外でぐいっと一飲み。
キルピッシュは、デュッセルドルフの地酒で薬草系のリキュール。
momoにゃんは、日本でいう養命酒だって言ってた。これ飲んどくと、次の日二日酔いとか出ないんだって。

飲んで、食べて、ドイツを堪能した夜でした(^▽^)/

momoにゃんち ~ドイツ1日目:デュッセルドルフ到着~
momoにゃんち ~ドイツ2日目:クリスマスマーケット~
momoにゃんち ~ドイツ3日目:初ヨガ体験とカルトエッセン~

■Zum Schluessel
 Bolkerstr. 41-47, 40213 Duesseldorf, Germany
 TEL:0211-828 9550
くろ
ドイツ楽しそうですね~♪
しかし、シュヴァインハクセ
スゴイ量ですね・・・。(^^;)
しかも、ナイフが刺さって
驚きです!
見るからに、一人で食べたら
これ一皿でお腹いっぱいになりそうですねww
2011/03/01(火) 00:12:02 | URL | [ 編集]
するめ
【くろさん】
くろさん、はじめまして!コメント、ありがとうございます(^ー^)
シュヴァインハクセ、ほんとに大きくてびっくりしましたよ(◎_◎)
でも、ご年配のドイツ人の方々も一人一皿これを注文されてました~。
その国によって、いろんな文化があって、おもしろかったです(^。^)
2011/03/01(火) 01:36:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。