--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/12/13(月)
『momoにゃんち ~ドイツ7日目:トリア観光後、いざベルギーへ!~』
トリアで泊まったホテルの朝食バイキング、種類が豊富~(^。^)
豚生肉のパテもあったけど、お腹壊しちゃいそうで手が出せなかった(-_-)

おかずもパンもお替りして、エネルギーは満タン!
お部屋も朝食も大満足でした(^ー^)

朝食の後は、トリア市内を散策。
こっちに来てから、初めての青空。冬のドイツは曇り空で、太陽が出ることほとんどないんだって。
朝の空気がすがすがしくて、気持ちいい~(^。^)


昨晩クリスマスマーケットが行われていた広場と大聖堂。昨晩とはまた全然違う雰囲気。
ドイツ最古の大聖堂に入りたかったんだけど、なぜか正面の門が閉まっていて入れず。ホテルの受付の女の子、入れるって言ってたのになぁ(-。-)


トリアはドイツ最古の都市で、かつてのローマ帝国がヨーロッパ進出の拠点とした場所なので、街のあちこちにローマ遺跡が散在してます。
こちらは、ポルタ・ニグラと呼ばれる古代ローマ時代に建てられた城門。
左が門の外側から、右が門の内側から見た写真。世界遺産に登録されてる。

ポルタ・ニグラから20分くらい歩いた場所にあるカイザーテルメン。
皇帝の大浴場跡だそうですよ。
こちらも世界遺産です。

歩いてる途中に城壁の残りなどもチラホラ見られて、街全体がぐるりと城壁で囲まれていたのを実感できます。

そして、円形劇場。当然、世界遺産。
ローマのコロッセオ同様に、剣闘士や猛獣の戦いが催されていたそうです。

穴の開いてるところから地下に潜れるようになってる。
なんだか気味が悪くてかなり拒否してたのに、フスさんに説得されてしぶしぶ入ることに。
古代の人達は、これから繰り広げられる闘いを前に、この地下道でどんな気持ちでいたんだろ?やっぱり血が流れて、亡くなった人も大勢いたんだろうな・・・って考えると、これ以上写真は撮れなかった。
グラディエーター好きの旦那には、なんでもっと写真を撮ってこなかったんだ!って怒られたけどねぇ(-_-)

お昼にはトリアを出発し、途中の山の上からモーゼル川の大蛇行を観賞。
モーゼル川流域は、ドイツワインの名産地。
残念ながら冬なのでこんな写真しか撮れなかったけど、夏に来ていたら見渡す限り鮮やかな緑のブドウ畑らしい。
後ろのレストランでワインを飲みながら見渡したら、気持ちいいだろうなぁ~(^。^)

それにしても、このモーゼル川の蛇行具合はお見事です。


夕方には、ベルギーの首都ブリュッセルに到着~。
本日のお宿は『SWEET BRUSSELS』っていうB&B。もちろん三人で一部屋(^ー^)
うちらより歳が若い素敵なご夫婦が、ご自宅をリフォームして営業されてて、とにかく部屋がカワイイ(๑→ܫ←๑)

バスルームも白を基調に黒がアクセントになってて、オシャレ~(^。^)

で、このB&B、中心地のグラン=プラスからは徒歩15分程のとても便利な場所にあったんだけど、どうやら少々危険な地区だったらしい。
フスさんとmomoにゃんも行って初めて気づいたんだって。周りの雰囲気や歩いてる人で分かるらしい。
するめはその空気を全然読み取れなかったよ~(^_^;

夜はグラン=プラスへ。
ブリュッセル中心地にある大広場。

市庁舎、ギルドハウス、王の家、ブラバン公の館といった歴史的建物に囲まれたグラン=プラスは、世界遺産に登録されてます。



ちょうど運良く、この季節限定の光のショーを見れた。
市庁舎の壁をスクリーンに。右下の写真はサンタさんだよ~。

右腕に触ると幸せになれると言われている、セルクラースの金の像。

実は、するめはベルギーに来るのは今回が2回目。
前回来た時は、すごい人だかりで右腕に触れなかったので、今回は思う存分なでなで(-ー-)/
幸せになれるかな?

小便小僧。
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫と並ぶ、世界三大がっかりの一つ。

今回は裸だったけど、服着てることもあるんだよ。
前回来た時は、2002年ワールドカップイヤーだったので、ベルギー代表のユニフォーム着てたなぁ。

そして、お楽しみの夕食。
B&Bのオーナーでとってもかわいいsofieさんに教えてもらった、地元の人が通うムール貝のおいしいお店『Bij Den Boer』。

ドイツ同様、ベルギーもビールが有名。
銘柄ごとにロゴや独自の形をした専用グラスが多い事も特徴。
専用グラスで飲む飲まないでは味にかなりの違いが出るらしいけど、ほんとかな?(^_^;
今回飲んだのは、jupiler。



ビールを飲んだら付いてきたエビの塩付けみたいなやつ。味はおいしいんだけど、すごい食べにくい(>_<)
スープ2種類と小エビのクリームコロッケ、味が濃厚でおいしい(^ー^)

マグロのカルパッチョ。あまりのおいしさにビックリ~(◎_◎)

料理上手なフスさん曰く「これは塩を振って、トリュフのオリーブオイルをたらしてるね。」って。
ほんと~???って疑ってたんだけど、フスさんが店員さんに聞いたところ、ドンピシャリ☆
すごいね、フスさん!(^ー^)


店員さんが、マグロのカルパッチョに使ってる調味料を持ってきてくれた!
左が黒トリュフのオリーブオイル。右が塩。
ヨーロッパって、意外に料理に使ってる調味料とか気さくに教えてくれるんだって!日本じゃありえないよね(-_-)

お待ちかね、ムール貝!
野菜たっぷり、ガーリックも効いてて、クリーミー。スープがおいしすぎて、全部飲み干したいくらい(-ー-)
本場の食べ方は、食べ終わった貝の端で身をつまんで食べるんだって。
あまりのおいしさに、手が止まらない~(-ー-)


デザートには、クレームブリュレ。その場で、バーナーで焼いてくれたよ~。
これだけ食べて飲んでおいしくて、三人で1万円切るくらい!リーズナブル~♪
さすが、食の国ベルギーなだけあるね(^_-)

momoにゃんち ~ドイツ1日目:デュッセルドルフ到着~
momoにゃんち ~ドイツ2日目:クリスマスマーケット~
momoにゃんち ~ドイツ3日目:初ヨガ体験とカルトエッセン~
momoにゃんち ~ドイツ4日目:ビアホールでアルトビール♪~
momoにゃんち ~ドイツ5日目:ケルンの大聖堂~
momoにゃんち ~ドイツ6日目:ルクセンブルク観光とトリアの夜~

■SWEET BRUSSLES BED & BREAKFAST
 78, avenue de stalingrad 1000 brussels belgium
 TEL:0032 486 259 137
 http://www.sweetbrussels.be/

■Bij Den Boer
 Quai aux Briques 60 B-1000 Brussels belgium
 TEL:02-512.61.22
 http://www.bijdenboer.com/
piku
旅日記、一気に読ませてもらったので、どれにコメントしようか迷っちゃうわ~☆
私は以前スペイン1人旅をしたのだけど、ホテルの朝食とか思い出しちゃったな~。その時もチーズとかパンがやたら美味しかった♪コーヒーも。
そして、建物が石造りで重厚感が素晴らしい!!歴史のある建造物、美しいですねー。ホテルもシンプルでセンスいい感じ~☆
そして、モーゼル川っていうのがあるのね~!すごい蛇行!
モーゼルワイン、お酒はほぼ飲まない私だけど飲んだことある~(笑)スッキリしてて美味しかった(って、普段は飲まないのですが・・・しつこい)
ベルギーも素敵な所ですね♪トリュフのオリーブオイルって初めて聞いたー。それを当てるフスさんって凄いね!
いいな~、満喫してるね、するめちゃん♪
2011/04/07(木) 21:35:57 | URL | [ 編集]
するめ
【pikuさん】
わ~い♪pikuさん、コメントありがとう~(^▽^)
さすが、pikuさん!スペイン一人旅だなんて、大人でお洒落~♪(^。^)pikuさんは、英語に不自由しないから羨ましいな。
ヨーロッパって、ほんと建物に歴史があって素晴らしいし、感動するよね!食べ物もイギリスは・・・だけど、それ以外はどこに行っても美味しいものがあるような気がする☆ミ
するめはスペインは行ったことないのだけれど、すごく良いよって聞くから、一度行ってみたいなぁ~。
トリュフのオリーブオイル、日本でもカルディコーヒーファームに売ってるのを発見したよ!ベルギーで買ってきたのが無くなったら、日本でも買ってみようと思ってます(^ー^)
2011/04/12(火) 14:37:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。