--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/01/22(土)
『南紀白浜の旅 ~1日目:初クエはトロけるお味♪~』
一泊二日で、旦那と南紀白浜へ。
今回もスケジュールは旦那仕切りで、するめは付いて行くだけ~♪(^ω^)

ちょいと早めのお昼は、和歌山市内の『丸三中華そば』で。
前回初めてお仕事で来た時に食べ損ねた“和歌山ラーメン”を初体験。
ちなみにここのお店、食べログの“和歌山ラーメンTOP100”で、第3位みたいだよ(・∀・)

おぉお~!これが噂の!( ̄ー ̄)
お仕事仲間の和歌山出身Kくんの話では、机の上には早なれ寿司、ゆで玉子などが置いてあって、ラーメンが出てくるまでの間だったり、出てきたラーメンと一緒に食べるのが、和歌山ラーメンの基本なんだって!
ふむふむ(-_-)


と言うわけで、さっそくお一つ。100円です。
早なれ寿司とは、いわゆる鯖寿司のこと。
ラーメンに寿司って、どんなかな?って思ったけど、こってりしたラーメンに酢飯って、お口の中が程よくさっぱりして口直しにいい感じです(^ー^)

お待ちかねの中華そば、600円。
和歌山ラーメンは、天一よりもドロドロコッテリだよ~!と聞いていたわりには、意外にあっさり(・∀・)
するめは天一が苦手なもんで(^_^;、警戒しすぎて肩すかしでした(^ー^)
おいしいぃ~!スープ、最後の一滴まで完食~!(^▽^)
でも、和歌山ラーメン、好き嫌いで意見が分かれるってのは、何となく分かる気がする・・・。


お腹いっぱいになった後は、和歌山城を散策~。
面倒だけど、とりあえず天守閣には登らないと(-_-)
和歌山って、結構な都会です~。
それもそうか、県庁所在地だもんね(^。^)

これ、な~んだ?
石垣を必死に登る“人”のように見えますが・・・。

正解は、“木の根っこ”が石垣からはみ出たものでした!☆(^▽^)
テレビ朝日系列の『ナニコレ珍百景』で紹介されたようで、表坂の入口付近で見ることができます(^ー^)

和歌山市内から、いよいよ南紀白浜へ移動。
するめは知らなかったんだけど、南紀白浜って外湯や足湯も含めて、いろんな所でお湯が楽しめます。

まずは『長生の湯』へ。入浴料500円。
この旅で、No.1お風呂でした(^▽^)
後で聞いたら、お宿の女将さんも、ここが一番オススメ!と言っていたので、間違いない!
内湯も露天風呂も趣があって、それでいてとっても清潔に保たれてます。
露天風呂は緑に囲まれていて、マイナスイオンも浴びまくり~。気持ち良かった♪(^。^)


『長生の湯』には、足湯もありますよん。
足湯に浸かりながら、お決まりの温泉玉子を(^。^)
生卵を買って足湯で温泉玉子を作るんだ!とウキウキしていたら、もうできあがってる温泉玉子が売っていた・・・。考えてみたら、足湯で温泉玉子を作るって・・・。旦那に呆れられました(゜o゜)

温泉で体を温めた後は、夕陽が沈むのに合わせて『円月島』を観に行く。
島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから『円月島』と呼ばれてるんだって。

これだけでも十分に綺麗なんだけど、もっと近寄って~。

あと少し、あと少し。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

円月島の海蝕洞の間に夕陽が沈んでいきました(๑→ܫ←๑)大満足。
「和歌山県の夕日100選」に選ばれてるようですよ。

この後、夕陽が海水面と接して、だるま夕陽が見れたんだけど、うまいこと写真は撮れませんでした・・・。

本日のお宿は『活魚鍋料理と民宿 風車』。
ここは、元々料理屋さんの『風車』がマンションを買い上げて民宿とされたようで、普通のマンションの一室に泊まる感じ。そう、お部屋がメインではないのです。
料理がメイン!この旅のメイン“幻の魚クエ”を食すのだ!o(^へ^)○☆

1階の料理屋さんはもちろん宿泊せずとも食事を楽しむことができ、個室の料亭みたいな感じになってました。
今回はだいぶ奮発して、普通のクエではなくトロクエで“本くえ「トロ鍋」フルコース”プラン♪


まずは付き出しと、地ビールのナギサビールを。ナギサビール、かな~りフル~ティ~です。


刺身の舟盛り。これで1人前!(◎_◎)一番左端がトロクエのお刺身です。
脂がめちゃくちゃ乗ってて、甘くって、口の中でトロける~(*>ω<*)



左上から、クエの塩焼き、クエの唐揚げ、クエの煮物、クエの胃の炒め物。
塩焼きがおいしすぎて、思わず「ん~!(>_<)」とうなる。
唐揚げのマツボックリみたいなのは皮の部分で、食べるとサクサクバリバリ、ビールが進みます。


ビールが無くなったところで、旦那は冷酒、するめはクエのヒレ酒を。
この冷酒、「吟醸 紀州のクエ」という風車さんオリジナルのお酒で、さっぱりしてて飲みやすく、めちゃくちゃおいしかった~!(^○^)普通には売ってないのかなぁ?


いよいよ、トロ鍋。

見て、見て~!
この透明のスジの部分が脂です。
コラーゲンたっぷり☆


シメはもちろん雑炊で(^ー^)

デザートは、梅干しにかき氷が乗ったもの。お口の中がサッパリしました。

初めて食したクエ。フグみたいに淡白だって聞いてたけど、トロクエだったせいか、甘い脂が乗ってて結構コッテリしてました(^。^)普通のクエだったら、もっとあっさり食べれたのかも。
それにしても、ここの料理は最高です☆また絶対にクエ食べに来た~い!

この後、あまりの食事量に胃の皮が伸びきってしまい、息をするのも苦しい状態に(^_^;
1時間ほど横になって、胃を落ち着かせた後、夜の街へ~。



ちょうど運良く、白良浜で行われていたイルミネーションイベント「白砂のプロムナード」が見れました。
イルミネーションの灯りのおかげで、波打ち際も明るくて、とっても幻想的でした☆

そして、外湯の一つ『白良湯』にちゃぷんと浸かった。入浴料400円。
お風呂のルールがよく分からなくって、地元のおばあちゃんに怒られちゃったけど (lll-ω-)
昔ながらの大衆浴場って感じで、いいお湯でした。

1日目、終了~(^ー^)

■丸三中華そば
 〒641-0054 和歌山県和歌山市塩屋6-2-88
 TEL:073-444-1971
 http://r.tabelog.com/wakayama/
                  A3001/A300101/30000014/


■長生の湯
 〒649-2200 和歌山県西牟婁郡白浜町古賀浦2763
 TEL:0739-42-3010
 http://lalabeach.net/onsen/

■活魚鍋料理と民宿 風車
 〒649-2200 和歌山県西牟婁郡白浜町2319-6
 TEL:0739-42-4498
 http://www.jalan.net/yad357355/

■白良湯
 〒649-2200 和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
 TEL:0739-43-2614
 http://www.nanki-shirahama.com/onsen/sirarayu.htm
ウラン
相変わらず旦那様はプランをたててくれるから
いいなー。

この夕陽きれいやわぁー。
私も是非見てみたい。

それにこのトロくえ?すごいなぁー。
お肌プルプルだね。

私も今年は色んなとこに旅行にいこーっと!
2011/05/11(水) 20:25:58 | URL | [ 編集]
するめ
【ウランちゃん】
夕陽、すごいキレイだった~!寒かったけど、待ったかいがあったよ(^ー^)クエはね、ちょっとコッテリでね、普通のクエにすれば良かったなぁって思うよ(^_^;
頑張って、早いとこ、こないだ行った名古屋ツアーの記事、書くねぇ(^_-)
2011/05/12(木) 21:48:05 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。