--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/03/12(土)
『震災翌日に京都でお仕事』
日帰りで、京都の現場のお仕事に行ってきました。
前日に東日本大震災があり、現場がなくなるのではないか?と思いながら早朝に京都に向かったのですが、今回の現場は近畿の先生方の集まりであったため、決行されることになったようです。

ちょうど大震災のあった時間は、三宮に買物に出かけていて、阪神大震災の時に半壊した神戸そごうの中にいました。
するめはまったく揺れを感じず、店員さんから「今、東の方で大きな地震があったらしいですよ。」という話を聞きつつも、その後スタバでのほほんと。
すると、ドイツのmomoにゃんから携帯に「日本がものすごいことになってるけど、するめは大丈夫?」とメールが来て、事の重大さを知ったのです。
それから夜に家に帰って、テレビでニュースを見て、これが現実のことなのかと・・・。

早朝に電車に乗っていると、今の自分の周りは至っていつもと変わらない風景で、テレビのニュースでさっきまで見ていたことが、まるで夢の中の出来事のように感じました。
被災地の方々が今までの生活を取り戻せるようになるまで、きっと何年も何十年もかかることだろうと思います。

自分にできることは募金や献血くらいしかありませんが、それを一時のことにせず、長い目でみて地道に続けていかなくては、と思っています。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。