--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/01/01(水)
『永遠の0』
旦那と一緒に『永遠の0』を観に行ってきました。

祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり・・・、という内容。

ゼロはゼロでも、するめは『ゼロ・グラビティ』の方が観たいんだけどなぁ~って思いつつ、井上真央ちゃん出てるし、まぁいっか!と軽~い気持ちで観に行ったんだけど・・・すごい良かった!!!。゚(゚´Д`゚)゚。
たいして映画観てないけど、ここ数年の間で観た中で一番良かった!!!(≧⊿≦)

岡田准一が出てるドラマも映画も何一つ見たことなかったけど、めちゃくちゃ演技が上手!これは、今年の大河も楽しみ(・∀・)

現代に生きる三浦春馬が、おじいちゃん=岡田准一の人となりを知るために、かつての戦友たちを訪ねて当時を回想していくわけだけど、その一つ一つのエピソードがいちいち胸にズーンと響いて泣かずにはいられなかった(;_;)

最後、三浦春馬のそばにゼロ戦が飛んできた時には、えっ!こんなに良い映画なのにまさか最後はファンタジーな演出で終わり?って一瞬残念に思ったけど、その後の3分がほんとに良かった。
ずっと生き延びることを目標にしていて優しい表情が多かった岡田准一が、最期に見せる挑戦的な笑みに鳥肌立った~!(>_<)

サザンの歌が全然合ってないように思えたけど、本編にはまったくカブってこなかったから一安心(^ー^)

この映画、夏八木勲さんの遺作だそうです。エンドロールにそう出てきた時もグッときた(T_T)
ご冥福をお祈りいたします。
きゅうたろう
この映画、観たいんだけど嫁が嫌がってね。
1人で行くかな〜。
2014/01/28(火) 22:12:42 | URL | [ 編集]
Meiqi
ちょうど昨日、このエンディングが納得いかないって話を聞いたところだったんだけど、ファンタジーなの?私は見に行くことが永遠の謎になりそうなんで、今度会った時に教えてねぇ〜

私もゼログラヴィティ見に来たいんよねぇ
だけど、これ原題はGravityでゼロはついてないらしいよ(笑)
2014/01/29(水) 11:41:26 | URL | [ 編集]
するめ
【きゅうたろうさん】
もしかして、奥さん、戦争映画が嫌いだったりする?
私もそうなんだけど、これは本当に良かった!(>_<)一人でも観る価値ありだよ(^_-)b
昔の人が生きた時間の先に、私たちの幸せがあるんだなぁって、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいになった。

【Meiqiさん】
私はほんとの最後の最後は鳥肌が立つくらいめちゃくちゃ良かったんだけど、そのちょっと前の三浦春馬とゼロ戦のところが・・・なんか安っぽく感じたんだよね。三浦春馬の演技のせいかな?(^_^;
2014/01/29(水) 16:01:19 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。