--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/05/04(日)
『石川&福井旅行 ~2日目前編:金沢市内観光~』
石川&福井旅行、2日目。

朝8時台の近江町市場。
お昼になると人でごった返して歩くのも大変になるので、早めに来てみたけれど、日曜日の朝ということもあって、空いてるお店はまだまばら。

目的は朝ごはんを食べること。
空いてる飲食店が二店舗しかなくて、どちらも行列が・・・((+_+))
1時間近く並んで、ようやく朝ごはんにありつけた~。


『廻る近江町市場寿し』で、「春の金沢うまいもんとのど黒食べ比べセット あら汁付(7貫) 1,814円」。
手前から、のど黒、あぶりのど黒、ホタルイカ、白海老、地物甘海老、さより、紅ズワイガニ。

前日の『すし食いねぇ!』ほどの感動は無かったけれど、この旅行初ののど黒は脂が乗っていて、あっという間に口の中から無くなって美味しかったぁ(^▽^)


朝ごはんの後は、てくてく歩いて市内観光。
加賀藩の藩祖・前田利家と正室のお松の方がまつられている尾山神社へ。

昔は灯台だったという神門は、日本・中国・西洋の三様式を混ぜ合わせた異色の門で、神社じゃないみたい。
ステンドグラスがはめこまれていたりして、できた当時はとってもお洒落なスポットだったんだろうなぁ(^。^)

境内は、明るくて広くて、とっても気持ちの良い場所でした。


前田利家公像とお松の方像。
他の観光客の方に付いていたガイドさんの話を盗み聞きしたところによると、NHK大河ドラマの「利家とまつ」のクランクイン前には、唐沢寿明と松嶋菜々子が撮影の無事を祈って、こちらにお参りに来たそうな。


拝殿の横にハスのオブジェがありまして、なぜだかそこに金のカエルが!「失ったものが返る(カエル)」っていう意味があるそうな。
旦那がやたらと写真を撮っておりました・・・(^_^;


江戸時代には加賀藩士の住まいがあった、長町武家屋敷跡をぶ~らぶら。


その中でも野村家は、ミシュランの観光地格付けで2つ星に選ばれたり、米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで第3位に選ばれたりなど、海外から高い評価を受けている武家屋敷跡だそうで、500円の入場料を払って入ってみました。
屋敷内はとても綺麗に保たれていて、庭園も趣きがあり素敵でした(^ー^)

2年前の夏に来た時は、にし茶屋街→忍者寺→金沢城→兼六園→ひがし茶屋街、近江町市場と回ったので、今回の金沢21世紀美術館と長町武家屋敷跡で、金沢市内の観光はほぼコンプリート!(≧▽≦)
ほんと金沢は見どころ盛りだくさんです!


お昼には再び近江町市場。
とりあえず、岩牡蠣~。その場で殻からむいてもらえる新鮮な牡蠣!1,000円と600円とあったけど、ケチって600円の方で(^_^;
ぷりっぷりで美味しい~♪(≧▽≦)お酒、飲みたくなった~(´▽`*)

再びお寿司を食べようと思ったけど、どこもかしこもすごい行列だったのであきらめて、金沢のご当地グルメ『カレーのチャンピオン』へ。

スパイスが効いたドロッと濃厚なルーがめちゃくちゃ好みだった~♪( *´艸`)カツも薄いけどサクサクで美味しかった!
昔、子供の頃、大府駅の2階にふる里っていう喫茶店があって、そこのカツカレーが大好きだったんだけど、急にそのことを思い出すような昔懐かしい味だった(;_;)
神戸西や名古屋の栄にも店舗があるらしいので、また食べたいなぁ。

2日目後編に続く~。

石川&福井旅行 ~1日目前編:金沢21世紀美術館~
石川&福井旅行 ~1日目後編:くろ屋~

■廻る近江町市場寿し 本店
 〒920-0904 石川県金沢市下近江町28-1
 TEL:076-261-9330
 http://www.ichibazushi.co.jp/

■尾山神社
 〒920-0918 石川県金沢市尾山町11-1
 TEL:076-231-7210
 http://www.oyama-jinja.or.jp/

■カレーのチャンピオン 近江町店
 〒920-0907 石川県金沢市青草町88番地 近江町いちば館地下1階
 TEL:076-255-2353
 http://chancurry.com/index.php












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。