--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/07/31(木)
『淡路島を満喫』
午前中にパラセーリングを思いっきり楽しんだ14/07/31 『淡路島でパラセーリング』の記事を読んでみてね♪)後は、お昼の時間。
ここでも、できる女chihiroちゃんが炸裂!淡路島の特集本を持ってきてくれていて、その中から美味しそうなイタリアンを選び、すぐさま予約のTELを入れてくれた。さすがだわん♪(≧▽≦)

行ったお店は、『The Kitchen buono buono』。

平日の13時過ぎだったけど、店内は予約席も含め満席。とっても人気のお店のよう(^ー^)


「パスタランチ(サラダ・パン・ドリンク付き) 1,080円」。
するめは運転手だったから、ノンアルコールワイン。ワインにもノンアルコールがあるなんて知らなかった!ほぼ、ぶどうジュースだね(^_^;
淡路島は魚介が美味しい!ぷりっぷりのエビがごろっごろ入ってて大満足(^ー^)



お昼の後は、安藤忠雄建築の『本福寺 水御堂』へ。
同じく淡路島にある安藤忠雄建築の淡路夢舞台は何度か行ったことあるけど、ここは初めて。まさかお寺まで建築していたとは知らなかった(゜o゜)

コンクリート打ちっぱなしの楕円形の建物の天井には蓮の池。蓮の池の真ん中に下に降りる階段があり、池の下に本堂が。
本堂は撮影禁止なので写真が撮れなかったけど、真っ赤な本堂だった。本堂の周りは、コンクリートと本堂の赤い外壁でこちらも幻想的。
受付にいたおばあちゃんのお話だと、夕方になると本堂の裏手から夕日が差し込み、本堂の中が更に真っ赤に染まるんだとか。

本堂出たとこの階段を下からパチリ☆ミこれぞ、THE・安藤忠雄!って感じ(^。^)

やっぱり、安藤忠雄建築好きだな~。するめの結婚式も安藤忠雄建築の建物でやったくらいだもんね(^ー^)

お次は『あわじ花さじき』へ。こんな素敵な場所があったなんて~(゜o゜)
夢舞台より全然いい!しかも、駐車場も入園料も無料ときたもんだ!どうやって運営が成り立ってんだろねぇ。


淡路の中でも山の上の方で、丘一面に広がる花畑がとってもキレイ。明石大橋や海の向こうの本州もバッチリ見えた。

結婚式の前撮り写真を撮影してるカップルも。きっと素敵な写真がいっぱい撮れてるだろうなぁ(^。^)

ここで撮った写真、自分で言うのもなんだけど本当に綺麗に撮れていて、旦那が羨ましがっていた。ほっほっほっ( ̄ー ̄)

道の駅あわじから見た明石大橋。

この日は本当に天気が良くて、雲もいろんな表情を見せてくれて、写真を撮るには最高の一日だった(^ー^)

最後に、ハイウェイオアシスですだちスカッシュを。

普段アウトドアなことはまったくしないし、一日太陽の光に当たってたから、夕方の時点でくったくた(^_^;

でも、パラセーリングを初体験できたり、今まで一度も行ったことのなかった本福寺や花さじきに行けて、本当に楽しかった!(≧▽≦)
chihiroちゃん、ありがとう~♪(*´▽`*)

帰りがけ、明石大橋を通ってる時に、chihiroちゃんが大興奮して撮ってた写真。夕日の周りに大きな丸い虹~!

「するめちゃん!!!見て!見て!丸い虹~~~!!!」って言ってたけど、運転するのに必死でまったく見れんかったぁ(^_^;

丸い虹を見たchihiroちゃんに良いことがありますように(^人^)

■The Kitchen buono buono
 〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-26
 TEL:0799-24-2300
 http://tabelog.com/hyogo/A2806/A280602/28039814/

■本福寺 水御堂
 〒656-2305 兵庫県淡路市浦1310

■あわじ花さじき
 〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
 TEL:0799-74-6426
 http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。