--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/11/23(日)
『京都で紅葉狩り ~1日目:その2 永観堂→真如堂~』
京都で紅葉狩りの1日目その12014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~』の続き~。

▼AM 11:30 『永観堂』


平安時代の頃から“もみじの永観堂”と呼ばれている名所なだけあって、境内一面もみじで埋め尽くされていて、それはそれは見事です。その分人気もあるから、人もすごい。人で酔いそうなくらいの人、人、人(*_*)

初めて永観堂に来たけれど、1000円という拝観料の高さにビックリ!(◎_◎)その分、いろいろなイベントをしていたり、トイレがめちゃくちゃキレイだったり、かなりバブリーなお寺というイメージ(^-^;


釈迦堂から阿弥陀堂まで、靴を脱いで建物内を歩けます。わりと長い距離で1時間近くかかるけど、どこからでも紅葉がキレイに見えて、まったく飽きません。


阿弥陀堂にまつられている「みかえり阿弥陀」。旦那はまったく興味なしだったけど、するめはとても心打たれました(;_;)
遅れる者を待つ姿勢、思いやり深くまわりをみつめる姿勢、自分自身をかえりみ人々とともに正しく前へ進む姿勢。
また、みかえり阿弥陀に会いに行きたいと思いました(◡‿◡)



多宝塔(左上)まで行ってみたかったけど、かなりの階段を上らないといけなさそうだったので断念。臥竜廊という木を組み合わせた廊下が、起伏が激しく、龍の体の中を歩いている不思議な気分を味わえるらしい。次回はぜひ。
境内中央にある放生池に写る紅葉が鏡のようで、とてもキレイでした。

次のお寺へ移動する途中で見つけたドトールでランチ。かろうじて席が空いてたので待たずにすんだけど、ものすごい人なので、お昼を食べるのも大変。

▼PM 13:30 『真如堂』


永観堂とはうって変わって、こちらは人も少なくゆっくり紅葉を満喫。


三重塔と紅葉の構図がカッコ良かったんだけど、ちょうど逆光になる時間で、ちっとも上手に写真が撮れず(-_-)
もっとカメラの撮り方を勉強しないとね(^_^;

1日目その32014/11/23『京都で紅葉狩り ~1日目:その3 安楽寺→法然院~』に続く~。

京都で紅葉狩り ~1日目:その1 天寿庵→南禅寺~

■永観堂 禅林寺
 〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
 TEL:075-761-0007
 http://www.eikando.or.jp/

■真如堂
 〒606-8414 京都府京都市左京区浄土寺真如町82
 TEL:075-771-0915
 http://shin-nyo-do.jp/












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。